ムッシュかまやつが死去したことが明らかになっている。

 

死因は肝臓がんであり、昨年9月には入院をした後に退院し、復帰に向けて療養中だった。

 

退院後は森山良子の元に身を寄せていたというが、志半ばで逝った。

 

森山良子の関係と供に、ムッシュかまやつのこれまでを振り返ってみよう。

 

Sponsored Link

ムッシュかまやつについて

【名前】 ムッシュかまやつ

【本名】 釜萢弘(かまやつひろし)

【生年月日】 1939年1月12日

【星座】 やぎ座

【享年】 78歳

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【学歴】 青山学院中退

【所属】 ケイダッシュ

【デビュー】 1960年

 

ムッシュかまやつの父は日本にジャズを広めたジャスシンガーのディーブかまやつ。

 

その影響から自身も子供の頃から音楽好きであり、学生の頃から既にカントリー歌手としてデビュー。

 

青山学院を中退後はザ・スパイダーズに加入し、名曲【あの頃君は若かった】などを作曲し大ブレイクさせる。

 

ソロとしての活動にも明るく、音楽だけではなく、その親しみやすい性格からバラエティ番組や俳優業でも活躍。

 

死去報道と死因の肝臓がんについて

ムッシュかまやつの死去報道は以下の通り。

肝臓がんは昨年5月に検査を受けた際に見つかり、手術は行わず通院して抗がん剤による治療を受けていた。闘病中も仕事をこなしていたが、7月に予定していたライブを健康上の理由で延期。8月23日に脱水症状を起こし救急搬送され、そのまま入院した。9月に入院と病名を公表した際には「絶対復活するから心配しないでください!!」と再起を誓っていた。

 10月末に退院。以降はいとこで歌手の森山良子(69)宅に身を寄せるなどして、通院しながら治療を続けていた。

森山良子の自宅で療養しながら、復帰に向けて頑張っていたようだが、ここで一つの疑問が・・・。

 

ムッシュかまやつの息子はTAROかまやつであり、供にアーティストとして活躍していた。

 

果たして嫁の存在が気になるので調べてみた。

 

ムッシュかまやつの嫁について


ムッシュかまやつの嫁の詳細は、生前、自身が公表を許さなかった為に殆ど情報が無い。

 

が、長男のTAROかまやつが後に語ったところによると、嫁は仕事で家にいないムッシュかまやつを快く思っておらずに、TAROかまやつを芸能界に入れることは反対であったとか?

 

ムッシュかまやつが肝臓がんで入院し、退院後は森山良子の元に身を寄せていたことは前述したが、

 

現在は既に離婚などで縁が切れていたのだろうと推測されるのだが、葬儀や告別式でその存在が明らかになるのかも知れない。

 

ムッシュかまやつの嫁がもしも同世代であったとしたら、既に他界されている可能性もある。

 

追記:ムッシュかまやつの嫁は既に死去している?

読者様からの情報提供によると、ムッシュかまやつの嫁であった女性は、2017年2月20日に他界されているようです。

 

情報提供の方、ありがとうございました。

 

おわりに

ムッシュかまやつは日本の音楽界の重鎮の一人であり、その実績は素晴らしいものがある。

 

肝臓がんを患い、入院した報道は日本中に衝撃をもたらしたが、ついに死去してしまったのは、残念で仕方がないところだ。

 

ムッシュかまやつのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link