安倍首相と密接な繋がりがあると噂される
加計学園の問題が、水面下で物議を醸しだしてきた。

 

昨今では加計学園が
愛媛県今治市に岡山理科大学の獣医学部の
新設計画に問題があるようだ。

 

森友学園問題が鎮静化してきた
矢先の加計学園の問題について触れてみる。

 

Sponsored Link

加計学園の獣医学部について

加計学園は岡山県、千葉県などで
中高大の学校を運営している。

 

そんな加計学園は国家戦略地区
指定されていた筈の土地・愛媛県今治市に
岡山理科大学の獣医学部を
新設する動きがあるのだ。

国家戦略地区とは?

国家戦略特別区域(こっかせんりゃくとくべつくいき)とは、日本経済再生本部からの提案を受け、第2次安倍内閣が成長戦略の柱の一つとして掲げ、国家戦略特別区域法2条で地域振興と国際競争力向上を目的に規定された経済特区である。国家戦略特区(こっかせんりゃくとっく)と略される。

引用:Wikipediaより

だから、どうした?
と、いう話にも思えるが、続けてみていこう。

 

加計学園の獣医学部の新設の経緯が・・・

獣医学部は1966年以来、獣医師の増加を
抑える為に新設が認められていなかったとされる。

 

国家戦略地区は前述したような理由で、
そこに施設を建てて運用するには、
非常に国益に基づいたものでなければならない。

 

しかし、安倍首相と
懇意な繋がりがあると言われる加計学園が、
今治の国家戦略地区の獣医学部の新設計画を認められたわけだ。

 

今治市は加計学園に問題の約36億円相当の土地を、
無償譲渡して、施設整備費として
愛媛県と今治市で96億円を助成するという決定もしたというのだ。

 

これに対して、民進党などが
真っ向から反論しているのが、現在の状況のようだ。

 

加計学園と安倍首相の癒着が噂される関係とは?

加計学園の理事長である
加計孝太郎と安倍首相は、実は古い仲であると言われている。

 

1970年代に米国に留学していた際に知り合い、
親友と言える仲になったのだそうだ。

 

安部総理はかつて、
2014年に加計学園が運営する千葉科学大の式典で、
こう述べているという。

どんな時でも心の奥でつながっている友人、私と加計さんはまさに腹心の友。

留学生時代、ともに遊び、語り合った。今でも忘れられない。

果たして今回の獣医学部の新設に関しての波紋・・・
こうした縁故関係が切欠で起きただったのだろうか?

 

おわりに

加計学園の獣医学部の新設問題が、
現在、安倍首相につきまとう問題になっている様子。

 

非常に複雑であり、
判断が難しい問題でもある気がするが。

 

税金で賄われている予算が、
私的な思惑の為に使われており、
それが国の代表である人間の意向というのが、
問題視されているということか。

 

Sponsored Link