海江田典孝(かいえだのりたか)は大阪市の無職の男性。

 

交際相手の命を奪った容疑で逮捕されたが、
顔写真画像やFacebookの有無は如何に・・・。

 

犯行現場のマンションでは
一体、何があったのかに迫ってみよう。

 

Sponsored Link

海江田典孝が逮捕された経緯は?

事件を最初に報じたのは産経新聞である。

4日午後8時40分ごろ、大阪市都島区中野町のマンションで、5階の一室に女性の遺体があると、男から大阪府警都島署へ通報があった。

同署によると、30~40代とみられる女性が室内で死亡しているのが確認された。

女性の首に絞められたような痕があり、同署は殺人事件とみて捜査。

最初に通報してきた男が「女性の首を絞めて殺した」と説明したことから、同署は殺人容疑で緊急逮捕した。

男は大阪市都島区の無職、海江田典孝容疑者(42)。同署で詳しい経緯を調べている。

現場はJR大阪環状線京橋駅から北西約700㍍の住宅街。

引用:産経新聞より

海江田典孝の逮捕の概要を見てみると、
激情に駆られて犯行に及んだことが伺える。

 

犯行動機などの考察は後述するとして、
次は顔写真画像やFacebookの有無をみていこう。

 

海江田典孝の顔写真画像やFacebookは?!

報道ベースには現在では顔写真画像などは公開されていない。

 

あくまで逮捕の事実と実名だけが
警察から記者クラブに伝えられただけである。

 

しかし、海江田典孝のものと
思われるFacebookページは存在していた。

 

大阪府出身で独身というプロフィールから、
おそらくは間違いないと思われる。

 

Facebook上では海江田典孝という人物は、
一人しかいないのもその理由として挙げられる。

 

掲載されているスポーツに勤しむ写真画像なども、
年配の男性が写し出されていることから、
是非、検索して確かめて欲しいところだ。

 

海江田典孝の犯行動機と現場のマンションは?!


(〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町2丁目9−17 幸福ハイツの画像)

海江田典孝が交際相手の命を奪った
問題の現場マンションは既に特定されている。

 

犯行動機はおそらくは
痴情怨恨のもつれによるものと考えられる。

 

交際相手の女性に別れ話、もしくは浮気などの絡みで、
海江田典孝が激情に及んでしまったという可能性が高いといえる。

 

しかし、31日時点で、
すでに交際相手の命を奪っており、
その後、自首したのは4日後というのも恐ろしい話だ。

 

4日間も命がなくなった彼女と供に過ごしていたというのは、
果たして何か意味があるのだろうか?

 

今後の供述で警察からより
詳しい真相が明かされることになると思われる。

 

おわりに

海江田典孝が逮捕された概要を見ると、
その犯行動機は容易に推測できる。

 

顔写真画像はFacebook上には無かったものの、
これはれっきとした凶悪事件である為に、
その素顔が明かされる可能性は極めて高い。

 

しかし、交際相手の女性を
手にかけてしまうという人間の心理は、
強い愛情がそこには確実にあるものだ。

 

だからこそ、愛情がコインの表とすれば、
裏にひっくり返った瞬間、それは憎悪となり、
自分では制御できない負のエネルギーを噴出させる。

 

そのエネルギーは相手の命を、
いとも簡単に奪えるだけものとなるのは、
非常に忌むべきものであるといえるだろう。

 

Sponsored Link