籠池泰典と籠池諄子が、ついに逮捕された。

 

2017年はじめから安倍昭恵との関係を前面に押し出して、騒動を拡散させたが、それは自分に返ってきてしまったようだ。

 

籠池泰典と嫁の諄子に対してはこれからどのような罪に問われるのかをみていこう。

 

Sponsored Link

籠池泰典と諄子が逮捕!

籠池泰典は【森友学園】の元理事長であり、騒動から娘に理事長の座を譲って、自らは国会からの調査をうけていた。

 

兼ねてより、森友学園は様々な問題があったが、今回、逮捕された罪は補助金適正化法違反と詐欺の疑いによるもの。

 

これは嫁の籠池諄子も同様の容疑がかかっているようで、逮捕前には事前に大阪地検からは事情聴取を求められていた。

 

そして、2017年7月27日についに籠池夫妻に出頭命令が下ったのだ。

 

籠池泰典と嫁の諄子の罪はどうなってくるのか?

籠池泰典はあくまで今回は詐欺と補助金適正化法の二つの容疑でだ。

 

しかし、今後、様々な取り調べと調査の中で、余罪も出てきそうな雰囲気もあるので、それによって刑罰は違うものになってくる。

 

補助金適正化法にかんしては国の制度を不正に利用した者に与えられるものであり、最高刑では5年以下の懲役、100万円の罰金が科せられるもの。

 

現在、地検の調べでは不正に籠池夫妻が補助金を国からだまし取ったとして、その金額はこれまでに1億2000万円ほどであるという。

 

当然、これだけで済めば、どんなに悪質だったにしても、たった5年で娑婆に出ることが許されて、罰金100万円程度で済む。

 

しかし、更に別のことで再逮捕などということもあるから、これらのことには確実性は全くない。

籠池泰典と諄子は以前から逮捕の可能性があった

籠池泰典の逮捕はいつ?ということは、兼ねてから言われ続けていた。

 

素人が見ても、言っていることが曖昧すぎるものでああり、嘘つきだとプロファイルしたインターネットの有志もいたくらいだ。

 

だからこそ、遅かれ早かれいずれ籠池泰典は逮捕されるという話題が、今年の初めは多かったのだ。

 

また少数ではあるが、籠池泰典が逮捕されることはないと一部のユーザーからは挙げられているのだ。

 

それはやはり安倍昭恵の存在もあったからであるのが理由としてあったが、安倍総理も夫人も現在では既にその関係を断絶しているのかも知れない。

 

おわりに

籠池泰典と嫁の諄子が逮捕されたことで、更なる騒動に発展することは間違いないだろう。

 

現在は加計学園の問題も連日、騒がれているが、元々はこの森友学園からが発端であるといってもいい。

 

今後の調べでは、おそらくは更に大きな罪が姿を表すことになるのではないかと感じる。

 

Sponsored Link