加賀渡という男性が逮捕されたことに注目が集まっている。

 

何と交際相手の女性に対して、彼氏としてありえない行為に及んだことによるものであった。

 

加賀渡の顔画像やFacebookの存在を調べると供に、犯行動機について具体的に見ていこう。

 

Sponsored Link

加賀渡が逮捕された概要とは?

事件を報じたのは朝日新聞だ。

駅のホームで交際相手の女性を突き飛ばし、線路上に転落させたとして、埼玉県警は6日、同県越谷市平方の自称建設作業員、加賀渡(わたる)容疑者(27)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。「殺すつもりはなかった」などと容疑を一部否認しているという。

電車は直前で緊急停止し、女性は左半身に打撲を負ったが命に別条はないという。

逮捕容疑は6日午前5時20分ごろ、同県草加市の東武伊勢崎線草加駅の下りホームで、越谷市のアルバイト女性(31)を線路へ押し飛ばしたというもの。

草加署によると、2人は5日から草加市内で飲酒しており、事件当時は別れ話がもつれて口論になり、線路に背を向けて並んだ状態で、加賀容疑者が女性を線路側へ押したという。

下り急行列車が駅構内に進入してきていたが、運転士が女性が転落したのに気付いて緊急停止させ、女性の約50メートル手前で止まったという。

引用:朝日新聞デジタルより

本来ならば広く深い愛情で恋人に対して接しなければならないことが、全く逆の行為に及んでエスカレートしたといえよう。

 

加賀渡のFacebookや顔写真画像は?

加賀渡のFacebookや顔写真画像、あるいはTwitterなどの存在を調べてみたが、該当する人物は現在は見つけることが出来なかった。

 

言葉は不適切であるが、被害者の女性には大きな怪我はなく、大騒動にはなってないようなので、報道メディアが大体的に取り上げることは無いだろう。

 

だが、ローカルニュースなどでは、具体的な加賀渡の顔写真画像や、私生活に繋がる情報が報道される可能性は無くはない。

 

それらの情報が見つかり次第、追記しよう。

 

また最近、ブログ読者様たちから非常に有益な情報がお寄せいただくことが多々あるのだ。

 

そうした情報提供も受け付けているので、何か分かることがあれば、コメントなどから提供して頂けると助かります。

加賀渡の犯行動機は痴情怨恨

加賀渡が恋人に対して、殺意を抱いたというのは、これは紛れもなく別れ話が切欠であるだろう。

 

おそらくは女性の方が、加賀渡との交際に限界を感じており、別れ話を切り出したのかもしれない。

 

大体、こういう場合は男性のエゴが交際期間中に、女性に負荷をかけていることが多く、それに対して疲れ果てていたパターンが多い。

 

また殺意を否認しているものの、線路に人間を押しだしたということがどういうことかは、普通ならば容易に分かることだ。

 

犯行当日は飲酒をしていたということで、自制心や理性が加賀渡には無かったことも伺える。

 

しかし、本人がどう思ったにしろ、結果的に恋人を線路から突き落としたという事実は免れない。

 

よって殺人未遂の容疑は妥当であると思われる。

 

おわりに

加賀渡が逮捕された概要は、我々の日常にも見え隠れするよくあるケースといえる。

 

男性にしろ女性にしろ、異性関係になると極めてメンタルが弱くなり、突拍子もないことをしでかすタイプは非常に多い。

 

だが、別れがあれば出逢いも確実にあるので、去る者は追わずに次という視点と気持ちの切り替えが、己の人生には絶対に必要であると言えよう。

 

尚、顔写真画像やFacebookなどの具体的な情報をお寄せいただければ、幸いである。

 

Sponsored Link