ジョイマン高木がテレビ番組に
登場するということで、その詳細を気にしている方々は多い。

 

実はジョイマン高木はテレビや
舞台で見せている様子とは裏腹に、
非常にエリート街道を突き進んできているのだ。

 

出身高校と大学など、
現在の堕落の切欠となった
フライデー事件なども紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

ジョイマン高木について


【名前】 高木晋哉(たかぎしんや)

【生年月日】 1980年8月18日

【星座】 しし座

【年齢】 36歳

【出身地】 神奈川県横浜市

【血液型】 A型

【学歴】 早稲田大学教育学部・中退

【所属】 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

【デビュー】 2003年

 

お笑いコンビ【ジョイマン】は
高木晋哉と池谷和志の2人で構成されている。

 

所謂目立っている方の
高木晋哉を主軸に進めていこう。

 

元々、2人は中学のころの同級生であり、
同じバスケ部員として顔見知りの仲であった。

 

成人式で再会を果たして、
高木は知人の勧めで池谷がNSCに入るつもりでいることを聞き、
組むことをすすめられた。

 

これを切欠に高木は大学を辞めて、
下積みを経て、2008年に大ブレイクを果たした。

 

ブレイクを果たしたピーク時には、
ジョイマンは双方とも月収にして180万円を稼ぐ売れっ子となっており、
飛ぶ鳥を落とす勢いだったはずだが、次第に失速。

 

2015年には全てのレギュラー番組が降板とあいなり、
2016年には月給13万円という状態に陥っている。

 

現在は再起をかけて
営業周りを続けていることから、
その活動に注目が集まっている。

 

ジョイマン高木の出身高校と大学が!

ジョイマン高木は実は非常に高学歴である。

 

出身高校は神奈川県横浜市の名門である
桐蔭学園高等学校であり、毎年、東京大学や早稲田大学、
慶応義塾大学などに進む合格者を出している進学校だ。

 

ジョイマン高木は一浪したとはいえ、
早稲田大学に無事に合格し、
エリートコースを驀進する筈であった。

 

ところが、早稲田大学に入学する為に
オーバーワーク気味な勉強をして、入学した矢先、
燃え尽き症候群にかかってしまったという。

 

そして、後の相方になる池谷から言われた
芸人に集中する為に大学を辞めてくれ。
という思いを受け取って、中退してしまったのだという。

 

見る人が見れば、
池谷は何て酷いことを言ったんだ・・・
と、いう人もいるだろう。

 

だが、そもそも燃え尽きていた高木は
大学に入学してからは授業にも出席しておらずに、
単位も落としてばかりであったそうだ。

 

池谷に言われなくても、
いずれは大学を辞めていた可能性は
高いと言えるだろう。

 

ジョイマン高木のフライデー事件とは?

ジョイマンがブレイクして、
飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃に、
高木はフライデーに浮気を暴露されて人気を失墜させていた。

 

2009年に現在の嫁である女性と
交際中にも関わらずに、合コンに足繁く通っていたそうだ。

 

朝帰りは日常茶飯事であり、
そんな中で売れっ子芸人であるが故に
多くの女性と浮名を流していたらしい。

 

そのうちの一人の女性と
浮気現場をフライデーがすっぱ抜いて、
スキャンダラスに書いたのだ。

 

これにより、ジョイマンは
時期を同じくして人気に陰りが見えていったという。

 

ちなみにこの時にジョイマン高木の浮気相手であった女性は、
ロベルト・カルロスのセフレであったと
某芸人が暴露しているから驚きだ。

 

何にせよ、
ジョイマンの人気が落ちていく切欠の一つは、
高木のフライデー事件が理由でもあると言われている。

 

おわりに

ジョイマン高木がテレビ番組に登場して、
フライデー事件などの過去を洗いざらい話すようだ。

 

明らかにされていない事実も、
おそらく公開されると思うので、非常に楽しみではある。

 

出身高校や入った大学のキャリアを捨てて、
何の保証もない芸人人生を歩んだことは、
果たして本人にとっては良かったことなのだろうか・・・?

 

Sponsored Link