石橋和歩という福岡の男が
逮捕されたことが非常に話題になっているが、とても許し難い。

 

どうやら事故を誘発した際には彼女と供にいたという。

 

この許し難い石橋和歩が引き起こした
東名高速での事故をまとめて、彼女の存在を
示す画像とともに触れてみよう。

 

Sponsored Link

石橋和歩についてのまとめ

石橋和歩は25歳の福岡県入間市の建設作業員。

 

2017年6月に神奈川県大井町の東名高速で起きた夫婦が亡くなった追突事故を誘発させた男として、逮捕起訴されている。

 

この事故でお亡くなりになったのは、静岡県在住の萩山嘉久さんと妻の友香さん。

 

同乗していた荻山夫妻の娘2人も怪我を負った。

 

事故当時は石橋和歩は城のホンダ・ストリームに乗っていたことも明らかになっている。

 

石橋和歩の顔写真画像


2017年10月10日に報道メディアにより撮影された石橋和歩の顔写真画像がこれだ。

 


見かけで人を判断してはならないとは思うが、非常に粗暴な雰囲気が漂う青年といえる。

 

そんな石橋和歩はFacebookのユーザーであったことも明らかになっている。

 

石橋和歩のFacebookには気になる記述も?

石橋和歩のFacebookページは以下のリンクテキストから。

 (石橋和歩のFacebookへ

 

Facebookは一度も更新されていないものの、プロフィール欄には以下の様な記述がある。

 

  • 福岡県中間市在住
  • 福岡県鞍手郡出身
  • 好きな音楽は矢沢永吉
  • 交際中・2014年7月5日から

 

友達登録がされている他ユーザーはたった一人。

 

6月の事件を起こした際には、彼女を同乗させていた状態であったという。

 

 

もしかしたらこの友達に追加されている女性が、彼女であった可能性も高いが、特定に至る事実などが皆無な為に伏せておくとする。

石橋和歩は何故、事故を誘発させたのか?

石橋和歩が東名高速で追突事故を誘発させた理由は、パーキングエリアに停車していた際のトラブル。

 

萩山嘉久さんがパーキングエリアで他人に迷惑になる様な状態で停車していた石橋和歩を注意したことが切欠。

 

パーキングエリアで彼女の目の前で注意されたことに、とても腹が立ったと思われる。

 

萩山嘉久さんとその家族が高速道路に入り走行している後ろから、後を追いかけた石橋和歩。

 

詳しい状況は石橋和歩と萩山嘉久さんのトラブルの状況を証言している娘さんの取材記録ビデオを見ていただくといい。

 

高速道路の追い越し車線で強制的に車を停めさせるという行為、そのものがもはや尋常ではない。

 

しかし、問題はその後である。

 

当然、時速80km強でバンバン走行している高速道路・追い越し車線上で、車を停車させていれば事故は免れない。

 

案の定、止まり切れなかったトラックが萩山嘉久さん達の運転するトラックに後方から追突。

 

車を停めさせた石橋和歩は事故後にはこの様に証言している。

『パーキングエリアで(萩山嘉久さんに)邪魔だと言われ、喧嘩になった。』

『高速道路で追い抜いたら煽られたので、止まれという意味だと思い止まった。』

高速道路で追い抜くのはいいとしても煽られたというのは、石橋和歩の主観でしかない。

 

そもそも子供も連れている状態で、何故、萩山嘉久さんが他の車に対して煽りを入れる行為に及ぶ必要があるのだろうか?

 

どうあっても、パーキングエリア内で注意されたことに対する腹いせを、高速道路上で行ったと感じるのだが。

 

石橋和歩の彼女は事故をどう見ていたのか?

画像引用:News24hより (事故当時のイメージ映像では彼女の存在も)

 

石橋和歩が事故を引き起こした張本人として逮捕された際に作成された再現イメージ映像。

 

画像では明らかに石橋和歩と供に同乗していた彼女の存在が事故当時には存在していたことを示している。

 

一歩間違えば自分たちも事故で命を落とすことになった筈である。

 

頭に血が上っている石橋和歩よりは、冷静に事態を見ていた彼女は何故、こうした行為を制止しようとするアクションを起こさなかったのか?

 

考えられることは複数ある。

 

  • 彼女は石橋和歩に全く逆らえない立場であった。
  • 石橋和歩と同じ様に萩山嘉久さん達に怒りを露わにしていた。
  • ただ事態が終息するのを待とうと、黙ってみていただけ。

 

石橋和歩の彼女にも責任を追及する声があがっている!

この事件の詳細を知った人間たちの反応も、石橋和歩の彼女に対して責任追及を求める声も挙がっている。

 

 

 

 

 

この様なトラブルに巻き込まれて、お亡くなりになった夫婦。

 

両親を失った娘二人が、この後、こうした理不尽な事件を一生、背負いながら生きていかなければならないことに、多くの人間が不憫に感じている。

 

更に事態を収めることが出来たかもしれなかった、彼女に対する糾弾の声も続々と湧き上がっている。

 

石橋和歩の彼女を特定するかの様な情報も?

石橋和歩の彼女を特定しようとする動きがあるようだ。

 

以下は事件を報じた際に読者のコメントを記載している掲示板からのものである。

・22歳の女も晒されるんだろな

・石橋拓步って兄弟か?彼女の澪さんも、SNS閉じた方が良いのでは?

石橋和歩の彼女は警察には間違いなく事情聴取を受けている筈であるが、逮捕される可能性は極めて薄いと思われる。

 

しかし、責任追及を求める市民の動きがある以上は、いずれは彼女の個人情報などがSNS上などで拡散される可能性は高い。

 

そうなったとすれば、もはや誰にもどうしようもない状態になることが懸念されるわけだ。

 

更に巨大掲示板2ちゃんねるやTwitterなどでは、既に前述した石橋和歩のたった一人の友達登録をされている女性ユーザーを彼女としている。

 

その女性が石橋和歩の彼女であったという確定的な情報は乏しいわけではあるが・・・。

石橋和歩の名前は既に6月の時点で2ちゃんねるで特定されていた!

東名高速での事故は既に2017年6月6日の時点で、報道メディアには取り上げられていた。

 

だが、そこでは交通トラブルの際に起きた事故によって、娘連れの夫婦が亡くなったという報道内容でしかなかった。

 

だが、巨大掲示板2ちゃんねるでは、既に石橋和歩の名前が既に特定されていたのだった。

129名無しさん@1周年2017/06/06(火) 14:46:26.68ID:9CQbb3yz0

福岡のDQNが静岡の家族連れに絡んで追越車線で2台とも停車

DQN2人と家族連れの夫婦が車外で言い争い

ハザードなし、さらに悪天候のためトラックが気づかず突っ込む

車外にいた夫婦死亡、DQN怪我
車内の子供2人も怪我

これ、DQNは何の罪にも問えないんだよね?

 

281名無しさん@1周年2017/06/08(木) 03:20:46.13ID:0qwhDmVS0

運転していた奥さんを引きずり下ろしそれを制しようとした旦那さんともめていた所にトラックが来た…が事実です

 

322名無しさん@1周年2017/06/09(金) 07:42:27.00ID:c8hawouJ0

この事故の本当の原因は、乗用車に乗ってた25歳の男。

事の起こりは海老名サービスエリアで、ワゴン車に乗ってた家族が乗用車の男に絡まれたのが始まり。

扉を開けてタバコを吸ってた男の車の脇を通る際、一言すみませんと声を掛けただけで、その後嫌がらせが始まる。

サービスエリアを出た後も煽りや幅寄せなどの嫌がらせをされた挙句、最終的には追い越し車線で乗用車が覆いかぶさってワゴン車を停車させた。

男は夫婦を車外に引きずり下ろし、謝罪を続ける夫の胸ぐらを掴んで殴るなどの暴行を加えた。

その後、大型トラックが後部から激突。

トラック側に背を向けていたと思われる夫婦が搬送先の病院で死去。

トラックが向かってくる方を見ていた若い男は、現場にいた誰よりも軽傷。

現場を目撃していた娘さんの証言があり、25歳の男に殺人罪が適用される模様。

 

323名無しさん@1周年2017/06/09(金) 08:16:37.11ID:6WuLrN/G0

石○和○ 全てはこいつのせい

 

347名無しさん@1周年2017/06/09(金) 19:41:20.38ID:tqljHEPG0

6月6日の静岡新聞の夕刊に福岡の男性の名前が載っています。ほんとうに322さんが言ってるのが事実であるなら、何か調べている途中なのでしょうか。ほんとうに酷すぎます

 

348名無しさん@1周年2017/06/09(金) 20:13:19.06ID:DNF99iUM0

>>347 さん

>>313 〇橋〇歩
>>323 石○和○

この人ですか?

353名無しさん@1周年2017/06/09(金) 20:31:38.07ID:tqljHEPG0

>>348
そうです。

内容をみていると既に亡くなった萩山嘉久さんの地元である静岡県のローカル新聞社は、石橋和歩の名前を報道していたようである。

 

この時点では逮捕起訴されていなかったわけだが、明らかに事故内容を取材した結果、その責任は石橋和歩にあると感じていたのだろう。

 

結局、それを踏まえて警察は念頭に捜査を進めて、今回の逮捕に至ったということとなるだろう。

 

おわりに

石橋和歩が逮捕されて、東名高速の追突事故の真実が明らかになった。

 

その横には彼女がいたにも関わらずに、何もしようとはしなかったということも明らかになっており、その責任の追及がはじまろうとしている。

 

石橋和歩の彼女は、この事故誘発の事件に関しては、法的な罪は問われないと思われる。

 

だが、逮捕は免れていても、別の贖罪が今後、彼女に起きることになるのは間違いなさそうだ。

 

Sponsored Link