大阪府立今宮工科高等学校のバレー部の顧問が、生徒に虐待していたという疑惑が話題だ。

 

ツイッターなどで現在も尚、炎上中のこの問題だが、虐待していると言われている顧問の教師の名前は・・・?

 

そして、虐待と言われている様子には、意外な反応もあるのだ・・・。

 

Sponsored Link

大阪府立今宮工科高等学校・バレー部の虐待騒動


ツイッターやYouTubeなどでも炎上中の上の映像だが、非常に衝撃的だ。

 

体育会系の選手に対する育成指導に関しては、兼ねてより行き過ぎなことが多いと、各地で問題になっている。

 

そんな中、同校でも映像が撮られ、ネット上に拡散されたということで、顧問の素性を知りたがる人間が多い。

 

大阪府立今宮工科高等学校の顧問の名前は?

虐待をしたと言われている顧問の教師の素性であるが、実際にはネット上に公開されている。

 

しかし、こうした問題は罪と罰の境界線が非常に難しく、後述するが見方によっては賞罰が別れるのも事実。

 

顧問の素性が知りたい方々は、是非、某掲示板やTwitterなどのSNSで拡散されている情報を紐解いて頂きたい。

 

かつて、やはり別高校の顧問の行き過ぎた指導が、物議を醸しだして傷害罪が適用された事件があったが、この度の問題はどういう末路を辿るのだろうか・・・。

 

大阪府立今宮工科高等学校で起きていることは普通?!

映像をみる限り、いくら弾力のあるバレーボールとは言え、屈強な大人の力で振りかぶったボールを顔面に当てられたら、挫傷や鼻骨骨折、歯が折れるなどの重傷の可能性もある。

 

そう考えると、大阪府立今宮工科高等学校の顧問がしたことは、重大な罪と言えなくもない。

 

しかし、拡散された映像をみて、別の反応を示すユーザーもいるのだ。

 

 

 

 

やはり中高生時代にバレー経験をしたユーザーは、真逆の反応を示している。

 

乗り越えてた者と、乗り越えられなかった者、そして、外野から見る見方の違いなどが埋まることはなさそうだ。

 

おわりに

大阪府立今宮工科高等学校のバレー部・顧問の指導方法に関しては様々な意見があるようだ。

 

名前や電話番号、所在などをネットで晒したところで、この問題の真の解決はありえないだろう。

 

余談であるが、筆者も元々、学生時代は体育会系であり、バレー部では無かったが、非常に厳しい練習を課せられたものだ。

 

当然、顧問からは殴打されたこともあるし、理不尽な扱いも受けたことはあった。

 

しかし、それはトラウマどころか、その後、より辛い社会に出て、子供の頃に味わった負荷に比べれば・・・と思ったものだ。

 

が、今は時代が違うわけで、常識も様変わりしている。

 

あくまで個人個人の価値観と数が答えを導き出すと言う様相を呈しているのが、現在の情勢と言えるのではないだろうか?

 

Sponsored Link