今井翼はかつてメニエール病という
重い病気によって、活動を休止。

 

更にはうつにもかかっているという噂も出ていたが、
現在は復帰しているのはファンにとっては喜ばしい。

 

だが、ここで何と元SMAP独立組が作った
【新しい地図】へ合流するというのが、ほぼ有力視されているという。

 

Sponsored Link

今井翼について

画像引用:yahoo.co.jp

【名前】 今井翼(いまいつばさ)

【生年月日】 1981年10月17日

【星座】 てんびん座

【年齢】 35歳

【出身地】 神奈川県

【血液型】 A型

【学歴】 八洲学園高校

【所属】 ジャニーズ事務所

【デビュー】 1995年

 

今井翼はジャニーズに所属後、
同期の滝沢秀明と供にユニットを結成し、
大人気を博したのちにソロデビュー。

 

スペインに造詣が深く、スペイン語を学んだ後に、
日本大学国際関係学部においてジャニーズタレントで初となる
大学講義を行う程にまで成長。

 

だが、大本の人気の土台ともいえる
【タッキー&翼】の継続は非常に危険視されていた。

 

以前からファンやネットなどで
囁かれていた滝沢秀明との不仲で
解散寸前と言われていた【タッキー&翼】。

 

2017年9月3日には【タッキー&翼】は
活動休止することが発表されたが、
実はこれはある伏線となっていたことが
現在、明らかになっている。

 

今井翼は病気・メニエール病を患っていた

今井翼は2014年11月12日に、
ある病気にかかっていることが発覚している。

 

これはメニエール病という病気であり、
ひどい吐き気や眩暈、耳鳴りなどに襲われるものであり、
人間の平衡感覚を司る【三半規管】にリンパ液がたまる状態である。

 

メニエール病は厚生労働省では
特定疾患とされる難病として指定されている病気であり、
原因は主に心因性であると言われている。

 

今井翼は入院をしていたが、
以前からも突発性難聴などの症状を明らかにしており、
以前からメニエール病にかかっていたということが
囁かれるようにもなった。

 

2014年12月18日に無事に退院し、
この時はタッキー&翼の不仲説は解消されたかに見えたが、
実はそうは無かった様子。

 

今井翼はメニエール病の他にうつも患っていたというが・・・

今井翼の病気は他にもうつがあると囁かれているわけだが、
元々メニエール病を患う人間に多い特徴は、
神経質で几帳面な繊細な性格でストレスや
睡眠不足などを起こしやすい状態の人間がかかる。

 

そして、これらはうつを発症する人間の特徴とも
酷似している為に出てしまったゴシップである。

 

だが、実際にはメニエール病と診断される以前から、
うつの傾向があったかもしれない。

 

それが酷くなり、メニエール病へと
変わってしまったという可能性も高い。

 

とにかくどちらにしろ、
心因的な要素が関わってくる病気であることに
は間違いないからだ。

 

今井翼は病気を克服した現在、新しい地図へ向かう?!

今井翼は2017年9月3日に活動していた
ユニット【タッキー&翼】の活動を
休止することを発表している。

 

以前から滝沢秀明との不仲説があり、
解散とも言われていたが、今回、休止と相成ったのは
実は事務所の契約に際しての様子見であったと
見るのが妥当である。

 

そして、最新情報によると、
元SMAP脱退組の香取慎吾らが設立した【新しい地図】へ、
今井翼が合流するという報道がなされている。

 

報道の内容を要約すると以前から
今井翼はSMAPの面々をリスペクトしていたが、
解散にあたってゴシップ誌に滝沢秀明が正反対のことを
いったことで更に関係は悪化。

 

SMAPはジャニーズ事務所内の内ゲバが
原因で解散に繋がったのが明らかになっている。

ジュリーさんに『解散はおかしい』と訴えたそうです。何でメリーさんは文春の取材に10ページにわたって答えるんだと。今井は曲がったことに対しては、(相手の)立場が上でもガンガン言いますからね。ジュリーさんとはかなり言い合ったらしいですよ

 もともと今井はSMAPを敬愛していただけに、理不尽な形で彼らが解散するのはガマンならなかったのだろう。退所するメンバーと時期を示し合わせたかのように「タッキー&翼」が休止を表明したのは偶然ではないのだ。

引用:東スポWebより

もしも報道による情報が事実であるならば、
結局、今井翼もジャニーズと再契約はせずに、飯島三智が率いる
【株式会社CULEN】にいくということになるわけだが・・・。

 

おわりに

今井翼と滝沢秀明のユニットが9月に入り休止宣言したのは、
やはりSMAPの影響力が大きく、事務所内でのトラブルが
引き金になったのは間違いない様だ。

 

現在は散々、苦しめられた重い病気のメニエール病を
克服している今井翼は、既に次の展望が見えていると言えるだろう。

 

果たして、今後、今井翼も
新しい地図に向かうのかどうかは、
近いうちに判明することになるだろう。

 

Sponsored Link