今井絵理子には離婚した175R・SHUGOとの間に、息子が一人いる。

 

かつて今井絵理子はテレビ番組を通じて、
親子2人での奮闘ぶりの模様を全国に公開。

 

加えて、息子の礼夢(らいむ)くんに障害があることを述べている。

 

そんな礼夢くんにも注目が集まっており、
通っている学校の名前まで特定されていたりするのだ。

 

そして、めがねが似合う可愛い男の子ということで、
あらたな誤解まで生みだしている。

 

Sponsored Link

今井絵理子の息子の名前は礼夢くん

今井絵理子は議員になった今でも、
頻繁にブログには息子である礼夢くんとの日常を公開している。

 

こうした情報公開の発端となったのは2011年にNTVで
制作されたテレビ番組【なんくるないさぁ~今井絵理子が息子と歩んだ6年~】が起因。

 

SHOGOと離婚してから、女手一つで息子を育てていく様を
捉えているものであり、これが多くの視聴者の心をひきつけた。

 

2016年に議員に当選したのは、
こうしたテレビの力によるものが、
正直なところ多いと言ってはばからないだろう。

 

が、これだけではなく、この番組で今井絵理子は
息子の障害を告白していることでも、世の関心を引きつけたのだ。

 

今井絵理子の息子の学校の名前まで特定されることに・・・

その障害とは所謂、吃音障害であり、
息子の耳が外の音をききづらいということだ。

 

こうした愛する息子の耳をどうにかできないものかと悩んだからこそ
、福祉協会との交流も出来ており、同組織の会長から議員への立候補を
薦められたという政治家への伏線にもなっている。

 

世の注目は今井絵理子だけではなく、息子の礼夢くんにも向けられてた。

 

そして息子が通っている学校の名前まで、世間に広まった。

 

決してこれが悪い状況を生んだというわけではなく、
むしろ、この2人の親子のエールに繋がったとみていいだろう。

 

東京都立立川聾学校が名前であり、
今井絵理子は息子を3歳のころから通わせているそうだ。

今井絵理子の息子がめがねっ子が故に更なる噂が・・・


今井絵理子の息子が障害があるということだが、
具体的に言うとこれは【先天性高度感音性難聴】というものである。

 

先天性ということで、これは生まれつきの障害であり、
元々、歌手として音楽漬けの毎日を送っていた今井絵理子にとっては、
息子の障害を聞かされたときは相当ショックであり、泣いてばかりであったという。

 

この先天性難聴の原因は遺伝性と胎児の頃に
何らかの発達に際しての異常によるものであるとされている。

 

息子の難聴の原因は親にあるという心なき中傷も
当時はあったようだが、更に驚くべきのは、めがねに対してだ。

 

写真見てお分かりのように、
息子の礼夢くんはめがねをかけているのが分かる。

 

これに対して、障害は耳だけではなく、
目にもあるという始末の悪いデマを流布しているネット民も多いのだ。

 

今井絵理子が芸能人から華々しく
政界進出をしたことに対して、嫉妬する一部の人間の
中傷であると感じているが、いかがだろうか?

 

おわりに

今井絵理子は現在、同じ議員の橋本健との不倫騒動で揺れている。

 

そんな中、ネットではこうしたことが囁かれている。

 


こうしたネットの意見も多数、現在流れまわっているが、
息子の礼夢くんには何の罪もないことである。

 

学校の名前まで特定されている今、息子の礼夢くんの
生活に悪影響が無いかが、心配であるところだが・・・。

 

Sponsored Link