出光元は時代劇・大岡越前などで活躍した俳優であり、誰でも一度は見たことがあると思う。

 

そんな出光元の死去が伝えられている。

 

ネットでは八王子にて死去と噂もあり、娘がいたという噂も囁かれているのだが・・・。

 

Sponsored Link

出光元について


引用:日本タレント名鑑より

【名前】 出光元(いでみつげん)

【生年月日】 1935年7月14日

【星座】 かに座

【享年】 82歳

【出身地】 佐賀県

【血液型】 AB型

【所属】 カートプロモーション

【デビュー】 1958年

 

出光元は1958年舞台【毒薬と老女】でデビューしてから、テレビドラマに多数、出演。

 

後にヒット映画【ポチの告白】などにも登場し、脇を固める名優として知られていた。

 

中でも出光元の処世作として知られているのが【Gメン】や【水戸黄門】である。

 

2016年にはテレビドラマ【水曜ミステリー・刑事吉永誠一 涙の事件簿13】にも出演していたが、病気により療養。

 

2017年8月8日に死去していたことが、17日に所属事務所であったカートプロモーションからもたらされた。

 

出光元が八王子にて死去? 死因は肺腺がん・・・

出光元の死去報道によると、死因は肺腺がんであったという。

 

しかし、芸能人の多くがその最期を迎える時の死因は『がん』が多い。

 

今では国民的病気ともいえる『がん』であるが、医学がこれほど進歩しているのにも関わらずに一向にがんで死去する人間が後を絶たないのは、ある陰謀論なども垣間見えているが、定かではない。

 

何にせよ、分かっていることは『がん』で命を落として死去する人間が多く、現在の医学はそれを知ってか知らずか対処出来ていないという事実があるのみだ。

 

そして八王子という地名が出光元を検索して出てくるのだが、病気で療養していた先が八王子にあると囁かれている。

 

出光元の出身地は前述した通り、佐賀県であり八王子とは関係がないが、最期を迎えた地が八王子であったという可能性は充分ありえる。

 

出光元に娘がいたという噂があるが・・・

出光元には娘がいるとネットでは話題になっており、それらしき写真画像が流布されている。

 

これを見ると非常に美しい顔立ちであり、写真画像が撮られている構図を見ると、何かのドラマの1シーンにも思える。

 

しかし、この女性が出光元の娘である確証はどこにもなく、ミスリードの可能性が高いと思われる。

 

そもそも出光元の娘が芸能人であったかどうかの確証があるソースが見当たらない。

 

そして出光元に娘がいたと証明する情報なども何処にもないのだ。

 

よって、この女性を出光元の娘であると確証しているのは早計であると感じる。

 

しかし、芸能人の子供や孫などが親などを見て育ち、芸能界に入るということは極めて多いため、出光元に本当に娘がいたとしたら、その可能性は無いとは言えない。

 

おわりに

出光元の死去が報道されて、どうやらその娘の存在に焦点があてられているようだが、現在のところは不明瞭なことばかりだ。

 

死因の肺腺がんは、過去にも現在、話題のET-KINGのいときんが患っているがんとしても有名であったりする。

 

出光元に関しては明確な情報が乏しく、娘のことや八王子に住んでいたというのも、確証がないゴシップレベルの情報であることをお断りしておく。

 

今はただ出光元のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link