金輝俊(キムフィジュン)は世田谷区のコンビニで事件を起こした自称・プログラマー。

 

顔写真画像はテレビニュースでは明かされていなかったが、FacebookとTwitterは特定といっていいだろう。

 

金輝俊の犯行の概要と供に、報道では報じられていない部分に触れてみよう。

 

Sponsored Link

金輝俊が逮捕された概要とは?

事件を報じたのはNNNニュースだ。

コンビニで男が突然、女性を包丁で刺した。

警視庁によると22日未明、東京・世田谷区のコンビニで男が突然、持っていた包丁で女性の首を突き刺したという。女性は軽傷。

警視庁は韓国人で自称プログラマーの金輝俊容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、詳しい経緯を調べている。

引用:NNNニュースより

あまりにも突発的な犯行と思われる金輝俊の事件であるが、自称プログラマーということであるのが印象的だ。

 

また、被害者の女性とはどんな関係なのかは、現在のところ情報不足で判明には至らないが、いずれ明らかになることだろう。

 

その時は追記をしたい。

 

金輝俊の顔写真画像やFacebook,Twitterの詳細

世田谷区で突然、金輝俊によって起こされた事件だが、つい先ほど起きたことなので、顔写真画像などはまだ公開されていないようだ。

 

こういった事件はいずれ新しいことが分かり次第、追加で報道されると思われるので、顔写真画像は公開される可能性もあるだろう。

 

自称・プログラマーということでFacebookやTwitterを調べると、今回、逮捕された金輝俊と思われるアカウントが発見できた。

 

このFacebookは山口市在住となっているが、2015年当時のものであると思われる。

 

それに加えてTwitterの方をみていこう。

発信している情報の内容を見ると、金輝俊の言葉は日本人として非常に聞き捨てならない。

 

どうやら思想的に非常に偏っている危険と思われても仕方がない考え方があるようだ。

 

そして金輝俊が自身のTwitterにリンクを飛ばしているWebスペースには自らをアピールするかのようなものがあったのだ。

 

金輝俊はプロフィールを公開していた!

金輝俊はGoogleドキュメントサービスを利用しており、Twitterから誰にでも閲覧できる形でレポート形式のプロフィールを公開している。

 

そこには自分のメールアドレスや様々なプライベートを公開しており、対話形式のように綴られている。

 

韓国籍であるということであるが、非常に日本人と相違ない言葉遣いであるわけだが、どこか異質なものを感じてやまない。

 

興味のある方は以下のリンクをWebブラウザに貼り付けて、飛んで閲覧するとよろしいだろう。

 

金輝俊のプロフィールページ → https://docs.google.com/document/d/12YaZfiaYq1Q7JXlfyWo6vZoeMkC4PcuoQYWIsq3akdo/edit

 

 

おわりに

金輝俊(キムフィジュン)のFacebookやTwitterなどから見るに、どこか高学歴ながら非常に危険な思想があったことがつぶさに見て取れる。

 

どこかサイコパス的な要素を感じさせるわけであるが、犯行動機などは具体的に今後、顔写真画像と供に明らかになると思われる。

 

現段階では理由なき犯行動機にも思えるのだが、何か新しいことが分かったら追記してみようと思う。

 

Sponsored Link