福土誠治と比嘉愛未の
破局が報道されているようだ。

 

結婚間近と言われていた2人であるが、
その関係は脆くも崩れ去っている。

 

その理由とは一体、何だったのだろうか?

 

Sponsored Link

福士誠治と比嘉愛未について

福士 誠治(ふくし・せいじ)1983年6月3日、神奈川県生まれ。33歳。2001年、CMのオーディションに合格し芸能界入り。06年のNHK連続テレビ小説「純情きらり」でヒロイン・宮崎あおいの夫役を演じ一躍知名度を上げる。08年、NHK時代劇「オトコマエ!」で地上波連ドラ初主演。17年5月には舞台「俺節」に出演予定。身長178センチ。

比嘉 愛未(ひが・まなみ)1986年6月14日、沖縄県生まれ。30歳。2002年から地元の沖縄でモデルとして活動後、05年の映画「ニライカナイからの手紙」で女優デビュー。07年、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロインに抜てき。15年には日本テレビ系「恋愛時代」で民放連ドラ初主演を飾った。身長169センチ。

福士誠治と比嘉愛未はともに、ドラマなどでは主役をはれる程に優れた役者である。

 

2015年2月に某メディアが交際をスクープし、
それは一躍、日本中に知られるようになった。

 

結婚間近と囁かれており、
結婚時期の予想を立てるファンなども多かったわけだが・・・。

 

福士誠治と比嘉愛未の馴れ初め

福士誠治と比嘉愛未の熱愛の馴れ初めは2012年まで遡る。

 

TBSのテレビドラマ【ハンチョウ】で、
お互いに刑事役として共演を果たしたことがはじまり。

 

そして2014年に行われた舞台【真田十勇士】で再び共演したことで、
私生活でも寄り添う仲になり、交際がスタートしたと言われている。

 

各ゴシップ雑誌やメディアなどでは
度々、仲睦まじいツーショット写真が掲載されており、
その関係は揺ぎ無いものに見えていた。

 

しかし、それも破局報道がなされて、
関係は潰えていることが明らかになった。

 

果たして、2人の関係は何故、破局を迎えたのだろうか?

福士誠治と比嘉愛未の破局の理由

破局報道によると、2016年10月頃であると報じられている。

 

2人は前述したように、売れっ子の実力派役者であり、
多忙なスケジュールに追われた生活をしている。

 

その最中ですれ違いなどが数多くなり、
お互いに結婚を意識している余裕などは無かったのではないか
?と、いうのが破局の理由のよう。

 

が、少々、腑に落ちない点は、破局してからそれが報道されるまでの半年近くの空白のこのズレは何なのだろうか?

 

実際にはすれ違っていても、お互いに結婚に至る気持ちがあるのならば、破局などは迎えない。

 

やはり男女の関係になっても、
生涯の伴侶というには、相性が合わずに縁が
薄かったということなのであろう。

 

おわりに

福士誠治と比嘉愛未の破局が報道されて、
結婚を期待していたファンは、とても残念な気持ちだろう。

 

が、各々の熱烈なファンならば、
逆に結婚せずに破局に至ったことを
密かに喜んでいるかもしれない。

 

あくまで恋愛というものは、
何が美しく何が正しいのかなんて答えはない。

 

過去を振り返らずに、
今後も役者としての人生を
万進していった欲しいと願うばかりだ。

 

Sponsored Link