福岡県にある保育園の園長が逮捕された。

 

園児に対しての暴行の容疑でだが、
少々、異質な雰囲気が漂う。

 

報道では伏せられていた
福岡の問題の保育園の名前と、
該当する施設に触れてみよう。

 

Sponsored Link

福岡の保育園の園長が逮捕!

報道を最初に知らせたのは、西日本新聞である。

福岡県警小倉北署は20日、北九州市小倉北区砂津2丁目にある保育園の園長の女(75)を傷害容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、5月5日午後5時ごろから同5時20分ごろまでの間、同園の園児(男の子、2歳)のほほを平手打ちするなどの暴行を何度も繰り返し、さらに、園児の腕にかみつき、14日間の外来通院を要する咬傷、顔面打撲の傷害を負わせた疑い。

引用:西日本新聞より

75歳でパワフルな子供たちの管理を
行う園長というのも、なかなか珍しい。

 

だが、問題点はそこではなく、その犯行概要であろう。

 

園児の腕に噛みつくという躾(しつけ)は、
もはや躾ではないと感じるし、
平手打ちなどはもっての他である。

 

今年に入り、森友学園・塚本幼稚園の不祥事や、
わんずまざー保育園のスキャンダルなどが取りだたされている。

 

それらの発覚が切欠で水面下で潜んでいた
幼児たちに対する保育園・幼稚園側の虐待ケースなど確実にあり、
白日の下に晒されている傾向があると言えよう。

 

福岡の保育園の名前は何ていうのか?

報道のソースを見ても分かるように、
新聞は問題の保育園の名前などまでは報道していない。

 

しかし、具体的な地名までは報道されており、
それらを元に調べてみると福岡県北九州市小倉北区砂津2丁目を
所在とする保育園は3つ。

 

・砂津保育園

・西教寺保育園

・ほっぺるランド・小倉

 

の三保育園だ。

 

この3つの保育園のいずれかには間違いないわけだが、
特定するには情報が少なすぎるといえる。

 

しかし、少々、気になるこの中の一つに
少々、気になる過去の事案がある為に、それを紹介しておこう。

 

福岡の保育園の園長は2年前に・・・

かつて、上記に名前を挙げた保育園の一つには、
こんなケースが浮上している。

両親と連絡取れず-園、市に報告せず・北九州北九州市は21日、同市小倉北区の認可外24時間保育施設「砂津保育園」(佐藤良子園長)が、両親と連絡が取れなくなった児童を約2年にわたり園で生活させていたと発表した。

厚生労働省の指針は、24時間滞在が週5日以上となった園児がいた場合、速やかに自治体に報告するよう定めているが、園は報告を怠っていた。

また要保護児童を発見した者は児童相談所に通告しなければならないと定めた児童福祉法に反する疑いもあり、市は園に改善を指導する方針。

同保育園では96年11月にも、2歳と5歳の男児を各2~4年間にわたって長期滞在させ、市が改善指導している。

今回の事件とは全く関係が無い可能性もあるが、
非常に気になる過去のケースと言えよう。

 

さすがに疑わしき園長の名前などは、
現在までに特定出来る材料が無いために、続報が待たれるところだ。

 

おわりに

福岡県の小倉にある保育園の園長の逮捕が、
非常に異質に感じるのは筆者だけではないだろう。

 

75歳の老齢ということも気になるが、
何にせよ力の弱い園児に怪我をさせたということには変わりが無い。

 

いずれ、保育園の名前や園長の詳細なども、
明らかにされる可能性があるので、その時は追記したいと思う。

 

Sponsored Link