細山貴嶺は子役として
数多くのテレビ番組に出演していたタレントだ。

 

この度、ブログ上で芸能界を引退を発表したが、
蝶ネクタイにサスペンダー姿のこましゃくれた
デブ坊ちゃんといえば、記憶している方もおられるだろう。

 

現在はイケメンとなって、
大学を卒業したわけだが、その後はどんな職業に就くのだろうか?

 

Sponsored Link

細山貴嶺について

【名前】 細山貴嶺(ほそやまたかね)

【生年月日】 1994年12月22日

【星座】 やぎ座

【年齢】 22歳

【出身地】 東京都

【学歴】 慶応義塾大学

【所属】 ホリプロ

【デビュー】 1994年

 

細山貴嶺は生後、2週間で既に
芸能プロダクションに所属していた生粋の子役タレントである。

 

現在、22歳でありながら、芸歴22年というのは史上初ではないのか?
と、思えるくらいに凄いことである。

 

2003年に【おはスタ】に出演したことで、
子役タレントとして人気を集めて、バラエティ番組のオファーが増えた。

 

2004年にはフジテレビのテレビドラマ【ワンダフルライフ】で
役者デビューを果たして、翌年には映画デビューも果たす。

 

2012年には著書【デブ、死ね、臭い!を乗り越えて】で
自身の壮絶な過去を手記にしている。

 

2017年3月20日、オフィシャルブログを更新。

 

慶応義塾大学を卒業と同時に芸能界を引退することを発表した。

 

細山貴嶺は現在、イケメンだがデブなことで・・・

細山貴嶺はデブ子役タレントとして、
人気を集めていたわけだが、現在は上記の写真画像でも
分かるようにイケメンに変貌している。

 

Twitterなどでも細山貴嶺の変貌ぶりには驚きのつぶやきがあり、
イケメンタレントとして活躍するものと思われていたようだ。

 

しかし、細山貴嶺は子役として生まれたての頃から
芸能活動をしていたものの、太りだした幼稚園の頃からイジメに遭っていたという。

 

小学校はインターナショナルスクールに進むが、
英語の憶えが悪く、同級生からここでもイジメに。

 

イジメの内容は陰湿なもので、
所持品を捨てられたり、言葉の暴力に加えて
身体を蹴られたり、首を絞められたりしたという。

 

それが原因で何度も転校を繰り返すものの、
行く先々でイジメに遭っていたのだという。

 

が、幾度となく転校した先の学校で
良い教師に出逢ったことから、細山貴嶺はイジメを受けなくなったのだとか?

 

その教師からおそらくイジメを受けない為には、
自分も変わらなければならないことを教えられたのだろう。

 

それが切欠で学力もメキメキ、
芸能活動をしながら伸びだして、
ついには慶應義塾大学に入学するまでになったのだ。

 

またピーク時は107kgあった体重を40kgも減らして、
デブキャラからイケメンに変わったことも
サプライズとして注目されていた。

 

毎日2時間のランニングと食事制限を重ねたという
至って特に普通と変わらないダイエット方法だが、
根気よく続けた賜物であったのだろう。

 

細山貴嶺が芸能界を引退したその後は?

細山貴嶺は赤ん坊の頃から芸能界にもまれて、
イジメを克服していることから、おそらくは何をやっても
成功できるほどの精神力を持っているだろう。

 

具体的には芸能界引退後は
何をするのかは公表されておらずに、オフィシャルブログも
2017年3月一杯で閉鎖すると明記。

 

果たして引退した、その後はどうなるのだろうか?

 

細山貴嶺は幼少の頃から
インターナショナルスクールに通っていたということで、
語学の能力に長けている。

 

おそらくはそういった方へ進むと思われるが、
かつてテレビ番組に出演した際には、将来は政治家になって
教育の在り方を変えたいとコメントしていた。

 

一般企業に就職した後に、
日本の教育システムの改善をする活動をしていくと思われるが・・・。

 

おわりに

細山貴嶺が芸能界を引退するという報道には驚いた。

 

現在のイケメンぶりからみて、

既にダイエットをはじめた頃から考えていたことなのだろう。

 

その強い精神力をもってすれば、以前に語っていた
政治家になりたいという夢も彼ならば叶えそうな気がする。

 

近い将来、今度は子役タレントとしてではなく、
政治活動などをする細山貴嶺がメディアなどで、姿を現すのではないのだろうか?

 

Sponsored Link