成宮寛貴が芸能界を引退後に
突如と消息不明になり、後に海外にいるという情報が流れた。

 

この行動は疑惑を信じないファンや有志とは
、真逆の考えである逮捕という予感を感じる
ユーザーの後押しするものとなっている。

 

成宮寛貴が海外に脱出した理由として、考えられるものは何か?

 

そして、そんな成宮寛貴は今、現在どこにいるのだろう?

 

これらの考察を今回は紹介してみようと思う。

 

Sponsored Link

成宮寛貴の芸能界引退について

12月8日に所属事務所のトップコートで
話し合いが行われた結果、成宮寛貴は引退を決意し、
自筆の引退謝罪文を書いていたという。

 

12月9日にフライデーは
成宮寛貴コカイン吸引疑惑の続報第2弾が発刊した。

 

その話題で持ち切りの最中に、
成宮寛貴が芸能界引退という報道が日本中を駆け巡る。

 

そして当の成宮寛貴は海外へ渡航していたことが、
報道されており、これが更なる波紋を投げかけているのだ。

 

つまり、成宮寛貴はクロであると
言ってはばからない有名人やユーザーが出始めている。

 

成宮寛貴は今、どこにいる?

とある報道メディアが取材したところによると、
成宮寛貴は現在は東南アジアのどこかにいると言われている。

 

シンガポールを経由して、東南アジア入りしている形跡がある様だが、
これがまた成宮寛貴がいずれ逮捕されるのでは?
と、いう意見を補強するものになっている。

 

元警視庁のOBのコメントは非常に興味深いものだ。

今、シンガポールは“いわくつき”の人間が集まる巣窟的な場所になっています。

節税目的で移住している人も多く、現地には日本人ネットワークもある。

インフラも整っていて、過ごしやすい。

成宮もシンガポールを拠点にして、東南アジアの国を行き来するのでは。

そこでは、日本の警察も手が出せません。

もし、薬物をやっていたとしたなら、海外にいる間に体からクスリを“抜く”つもりでしょう。

引用:日刊ゲンダイDigitalより

つまり、表立って言われている成宮寛貴の引退理由や
心境などが、海外へ渡った理由では無く、
別の意味があるという見方も出来るのだ。

 

現在、成宮寛貴はシンガポールを軸に、
東南アジアのどこかで生活をしている線が濃厚だ。

 

引退後に海外へ渡った理由

これだけの騒動になったことから、
当然、警察も成宮寛貴をマークしているだろう。

 

成宮寛貴は断じてコカインなどに頼る弱い人間であるとは思えないが、
法律を遵守し犯罪を無くす為に動いている警察が見過ごすわけはない。

 

コカインを吸引しているしていない、
逮捕されるのかされないのかはともかく、警察にマークされ、
捜査されることを恐れたという見解も成り立つのだ。

 

成宮寛貴は直筆の引退謝罪文には、

知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされた

と、コメントしており、ファンやフライデーを批判するユーザーはそれを信じている。

 

しかし、違った見方を解説すれば、
警察の捜査が及ぶ前に海外に脱出してしまう
と、いう理由があったようにも見えるのだ。

 

が、成宮寛貴は、12月8日の引退を決意した時点で、
薬物検査は陰性という発表が出ている為に、
警察を恐れる必要は全く無いと筈なのだが・・・。

 

まとめ

成宮寛貴の一連の情報を追っている筆者だが、
相変わらず成宮寛貴が逮捕されるとは、現在も思っていない。

 

今回の騒動でかなり精神的にも病んでしまった彼は、
とにかく日本に居たくないという心境に駆られて、
後先も考えずに引退し行方をくらましたのではないかと思う。

 

逮捕の可能性や、コカイン吸引の真偽なども気になるところだが、
もっと、取り返しのつかないことになる気がしてならない。

 

Sponsored Link