成宮寛貴VSフライデーのコカイン吸引疑惑の続報が話題。

 

それに対して、
この騒動に関心のある人々の間で囁かれているのは、
成宮寛貴の逮捕はあるのか?と、いうことだ。

 

身の潔白を証明したい成宮寛貴は
薬物検査をしていたという事実が明らかになっているわけだが・・・

 

Sponsored Link

成宮寛貴のコカイン吸引疑惑について

成宮寛貴のコカイン吸引疑惑を
取りだたしたフライデーに関しては、
非難をするタレントや有名人も多い。

 

松本人志などはこの騒動に関して、
出演するテレビ番組で、以下の様に述べている。

下手したら(フライデーが)廃刊ですよ。

でもクスリってね、“あいつやってるで”って言われたら何となくそう見えてくる。

検査やったらやったで、何日前から抜いてたんだとか言われるし、真っ白はもう無理

同じテレビに出演していた石原良純も、

1人のタレント生命がなくなってしまう可能性があることを考えてもらいたい。

徹底的に、警察も含めてやってもらうべき。違った場合には、雑誌を潰すつもりでやった方がいい。

雑誌社はそのくらいの覚悟で出してきてるんでしょうから

同じ芸能人同士、あたかも他人事とは思えないといったところだ。

 

結局のところ、
根も葉もないことを言われてしまった方が、
やられ損であるということを表現している。

 

フライデーの最新号では薬物検査のことも

12月9日に発刊したフライデーでは
成宮寛貴の続報がスクープ第2弾として報道された。

 

コカインをチャーリーと言っている
生々しい成宮寛貴の音声データの内容を事細かに記しているが、
その記事内容の中では成宮寛貴が薬物検査を受けていたことも記載してある。

 

違法薬物の疑惑を払拭する為には、
薬物検査をして、自分の身体の中にそういったものは
無い事を証明することは正しいが・・・。

 

フライデー側は疑惑のコカイン場面の画像の騒動の最中、
成宮寛貴が何をしていたのかを、所属事務所の【トップコート】に問いただしたという。

 

その返答の電話の中で、成宮寛貴の事務所は、
この問題のことに関しては、事務所側から公的に何も答えない
と、いうことにするといったことが決まったというのだ。

 

そして、所属事務所側は成宮寛貴が、
尿による薬物検査を実施して、
12月7日に検査結果は陰性であったことを述べているという。

 

薬物検査がシロだったからといって・・・

成宮寛貴の薬物検査が陰性=シロだったとしても、
逮捕の可能性は捨てきれないのは、過去の芸能人の例をとっても明らかだ。

 

過去に薬物で逮捕された酒井法子は、
この薬物検査を陽性にする為に、行方をくらまし、
所謂、クリーンな身体にしてから薬物検査を受けたという事例がある。

 

こういったケースがあることから、
事務所側が結果を公にしない理由になっているのではないか?

 

成宮寛貴の薬物検査の結果が陰性であったという事実があったならば、
それを公表して、徹底的にフライデー側に訴訟を行えると感じる。

 

が、訴訟への行動を起こしている気配は今はまだない。

 

まとめ

成宮寛貴が逮捕される可能性は捨てきれないわけだが、
薬物検査の結果だけでは完全に身の潔白を証明した事にはならない。

 

そして薬物検査を実施していたことは、
コカイン疑惑を報じたフライデー側の最新号で伝えられた情報であり、
当の成宮寛貴からの発表ではない。

 

このまま暗礁に乗り上げてしまいそうな
展開の成宮寛貴のコカイン疑惑と、フライデーの報道内容だ。

 

成宮寛貴の逮捕か、フライデーの廃刊か、そのまま自然消滅するのか?

 

今後の展開はどうなっていくのだろうか・・・。

 

 

Sponsored Link