松方弘樹の女癖は非常に知られているが、
紐解くと男性として羨ましい反面、スゴイの一言。

 

その女性遍歴は売れている芸能人ならば、
割と普通なのかもしれないが、一般人の我々からすると途方もない数だ。

 

あちこちで子供を作った為に、
元嫁の仁科亜希子はパイプカットをさせたという。

 

そんな性豪ともいっても過言ではない松方弘樹の一部を見ていこう。

 

Sponsored Link

松方弘樹の女癖の悪さ

かつて息子の仁科克基はテレビに出演した際に、
父・松方弘樹が今までに作った子供についてコメントを求められた。

 

そこで彼は知っている限りで6人と答えたのだ。

 

その中には会ったこともない兄弟の間柄の子供もいるということも明かして、
松方弘樹の女癖が噂だけではなく事実であることが改めて分かった。

 

明らかになっているのだけでも4人おり、
その全ての女性との間に子供を作ったことが問題とされていた。

 

順に見ていこう。

 

松方弘樹の女性遍歴

松方弘樹の最初の嫁・目黒夏子

最初の嫁は目黒夏子という元祇園の舞妓であり、モデルもしていたという女性。

 

この女性と結婚し、長男で現在も俳優として活躍している
目黒大樹をもうけ、長女と次女の計3人の子供をもうけた。

 

しかし、1977年に松方弘樹が
仁科亜希子と不倫関係に陥り、1979年に離婚する。

 

松方弘樹の2番目の嫁・仁科亜希子

前妻と離婚する前から、既に同棲生活をしていたという松方弘樹。

 

仁科亜希子との間には、仁科克基と仁科仁美を設けて、供に芸能界に進んだ。

 

その後、松方弘樹のあまりの女癖の悪さにパイプカットを命じるという、
とんでもない行動に出たのだが、それは後述する。

 

その切欠となったのは女性歌手との浮気であった。

 

松方弘樹の浮気相手・千葉マリア

千葉マリアの本名は十枝みつといい、1971年に歌手デビュー。

 

現在は子供と供に歌手業をしながら、
女性専用の薬物リハビリ施設【S.A.R.S千葉】の代表を務めている。

 

松方弘樹との間には、一人子供をもうけている。

 

千葉マリアとの隠し子騒動が発覚し、
更にはDVの疑いがあったスキャンダルも当時は報じられた。

 

松方弘樹の最後の女性・山本万里子

1998年に松方弘樹にまたも不倫が発覚し、
松方弘樹は仁科亜希子と離婚した。

 

そして、山本万里子とは結婚するわけでもなく、最後、看取られて旅立っていった。

 

30歳の年齢差があったわけで、
娘であってもおかしくない。

 

そして、子供がいたわけでもない、
山本万里子を選んだのは心境は、もう知る術もない。

 

あくまで公になっている女性遍歴であり、
実際にはこれだけに止まらないとは思うが・・・。

 

松方弘樹のパイプカットの背景

正直なところ、女性経験の数だけでいえば、
松方弘樹は人気芸能人の中でも比較的に少ないと言えなくもない。

 

松方弘樹と番組で共演した某大物芸人であり映画監督は、
かつて女性経験の人数は200人以上と暴露していた。

 

あくまで女癖の悪さというものは、その数ではなく、
関係を持った女性との間に子供など、後々の憂いを生み出して、
周りに迷惑をかけてしまう男性を指しているといってもいいだろう。

 

仁科亜希子は松方弘樹の女好きを断つことは出来ないと感じて、
ならば子供を作れないようにするという理由でパイプカットをさせたのだろう。

パイプカットとは男性の避妊手術であり、正式名称は『精管結紮術』という。 
生殖機能は無くなるために、子供を作ることは出来ないが、性行為は問題なく行える。

 

ちなみにパイプカットをしているその他の有名人では、
故・大橋巨泉(実業家・放送作家)、
故・安部譲二(作家)、
俳優の神田正輝、
評論家の岡田斗司夫が施術済みという情報がある。

 

おわりに

松方弘樹が残したものはその女癖が高じて
出来た女性遍歴に纏わるエピソードと、子供の数。

 

俳優としての演技も一流だったが、
男としても一流の魅力を兼ね備えていたからこそ、
こうした自由奔放な行いが出来たのではないだろうか?

 

パイプカットを嫁にさせられる辺りは、
どこか笑いがこみ上げてくる感覚にもなるが、
実際問題、子供の数が多いと、それだけ後々、厄介なことも
増えてくるのが大人の世界。

 

松方弘樹が亡くなった今、更に残された遺産などを巡る
新たな展開なども起きる可能性もあるが、果たして・・・。

 

Sponsored Link