黒田博樹は今年の広島カープ優勝に大きく貢献した選手であります。

 

愛する嫁と子供をアメリカに残して、広島に乗り込んで活躍しました。

 

そして、今期を最後に引退の噂もささやかれている黒田博樹について綴っていきましょう。

 

Sponsored Link

黒田博樹の嫁

黒田博樹が嫁の雅代と結婚したのは2001年。

 

当時の黒田博樹は26歳であり、嫁の雅代は27歳。

 

広島カープのエースであり、
大活躍していた頃に結婚している。

 

嫁は非常に美人であるが、気丈な性格と言われています。

 

しかし、決して表に立つことは無く、
ひたすら陰ながら夫の黒田博樹を
叱咤激励しながら、支えているようです。

 

嫁の雅代の顔画像は何故かネットで流出しているので、
元アナウンサーとかタレントなのか?と思いきや、一般人なのである。

 

何故、画像が流出しているのかが気になるところですが・・・。

 

 

黒田博樹の嫁は運を上げる女性!

黒田博樹の嫁である黒田雅代は球界では、とても有名だそうだ。

 

何故、有名なのかといえば、旦那である黒田博樹の運を上げているからだ。

 

日本特有のスラングをここで使うつもりはないが、
運を上げるという意味で、そのスラングは推測して欲しい。

 

黒田博樹の活躍は嫁の雅代の内助の功があり、
特にメンタル面を底上げしている様だ。

 

有名な話だと黒田博樹が日本からメジャーリーグに移った時に、
成績が伸び悩んで酷く落ちこみスランプに陥っていた。

 

その時に嫁の雅代はこういった。

やるだけやって、ダメだったら、日本に帰ってくればいいじゃない

と、弱気になっている黒田博樹に
ズバっと言ってのけて、彼を吹っ切れさせたという。

 

そして、黒田博樹自身、嫁にそう言われたことで考え方が大きく変わった。

 

何事もそうだが、物事において結果を出すのは
テクニックやノウハウも重要だが、一番大事なのは考え方(マインド)だ。

 

それに気づかせた嫁の雅代が運を上げる女と有名なのはこんな逸話があるからなのです。

 

黒田博樹は嫁や子供の為に引退?

2015年に広島カープに嫁や子供を
アメリカに残した状態で復帰した黒田博樹。

 

長年の疲労と怪我のダメージの蓄積で、
復帰した年は思う様な成績が残せなかった。

 

メジャーリーグでプレイするも、カープを優勝に導けなかった黒田博樹は

燃え尽きた部分もあった・・・

と、引退をほのめかすコメントもしていました。

 

だからこそ、2016年は最後の魂を燃やすつもりで、
これまでの野球人生を賭けて試合にとりくみ、優勝に導いたのです。

 

そこにはアメリカに残している嫁の雅代や子供のこともあっただろう。

 

黒田博樹にとって引退をするには
今年が一番、いいタイミングであるのは、選手仲間や自分自身、
そして嫁も思っているのかも知れない。

 

引退後の黒田博樹と嫁は?

愛している広島カープで野球人生を終える雰囲気のある黒田博樹だが、
引退したとしたらその後はどうなるのだろう?

 

引退したあとの進路として、
確実にこれまでの実績と年齢から、
コーチや監督就任の声がかかると思われる。

 

しかし、黒田博樹はそれを選ぶことは無いのかも知れない。

 

彼はメジャーで活躍し、広島カープでも最高の実績を残している。

 

2015年の広島カープへの復帰も金が目的ではなく、
純粋に忘れ物を取りに来た感覚だった気がしてならない。

 

おそらく、黒田博樹は愛する嫁・雅代と子供達の為に、
アメリカの地で昔話を語りながら、悠々自適に暮らしていくのではないだろうか?

 

Sponsored Link