樋口尚也衆議院議員は既に公明党を離党しているが、
その切欠は自身に女性問題による文春砲が炸裂したからだ。

 

幼少の頃は貧困によって、
苦労話が絶えない樋口尚也であるが、現在は週刊文春に不倫疑惑を報じられて、
その立場は風前の灯火といったところだ。

 

樋口尚也の不倫スキャンダルを
報じた週刊文春の内容を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

樋口尚也衆議院議員の女性問題の全貌!!

樋口尚也は大阪に嫁と2人の子供がいるという。

 

嫁は高校生の同級生であり、東京に出てきた樋口尚也とは遠距離恋愛の末に結婚したと言われている。

 

この時点で苦労人でありながら、過酷な少年期を駆け抜けて大手ゼネコンを経て、政治家となり、慎ましい家庭を手に入れた素晴らしい人物といえる。

 

が、しかし週刊文春が報じた樋口尚也の女性問題は、いささかそんな素晴らしい人物像にヒビを入れるかの様な内容であった。

 

週刊文春は公明党・復興副大臣の長沢広明参院議員のスキャンダルを報じている。

 

時を同じく、実は文春は同じ公明党の樋口尚也の女性問題となる不倫疑惑の情報を得ていたという。

 

樋口尚也の不倫疑惑を文春にリークしたのは、樋口尚也を支援し続けていた創価学会員。

私や知人は、昔から彼のファンであり支援者でしたので、自分の生活費を削ってでも選挙活動費など支援をしてきました。

ところが、彼は私たちの様な支援者を裏切り続けていたのです。

引用:週刊文春 2017年10月12号 創価学会員の証言より

文春にリークしたこの創価学会員の怒りはすさまじい。

 

樋口尚也衆議院議員は赤坂のホテルCで・・・

樋口尚也は頻繁に赤坂のホテル『C』で人目を忍んで、女性と密会しているのだという。

 

文春の調査によると、樋口尚也は8月、9月の二か月間で6回はホテルCを利用し、女性と関係を続けているのだという。

樋口先生は、よく東京・赤坂のホテル『C』で女性と密会しています。

彼は人目を忍んで、『今向かってるんやけど何号室?』『愛してる』などと電話で連絡を取り合いながら、議員宿舎からほど近いCに入っていくのです。

先生は、相手の女性をハニーとかと呼んでいましたね。

引用:週刊文春 2017年10月12号 創価学会員の証言より

ちなみに余談だが、この赤坂のホテルCとは、おそらくはホテル【CHANTILLY】ではなかろうか?

 

衆議院赤坂議員宿舎から近く、Cというイニシャルのホテルは、かのホテルである可能性が高い。

 

樋口尚也衆議院議員は女性問題を否定しているが・・・

樋口尚也の女性問題を知る人間の証言はまだ続く。

夜十時前後にホテルに入り、遅い時は午前十時頃に出ます。

女性が待つ部屋に入って行く姿を見たこともあります。

引用:週刊文春 2017年10月12号 ホテル関係者の証言

文春側は2017年9月30日に樋口尚也が大阪・八尾市で演説を終えた際に、この不倫疑惑を直撃したという。

—–不倫してませんか。

樋口尚也『しておりません。

—–ホテルCに行ってますよね。

樋口尚也『はい。Cはサウナでよく行っております。

—–一人で泊まってる?

樋口尚也『いや、二階に、あの、あれがありますので。 サウナルームといいますか

—–女性と行かれているわけではないんですね?

樋口尚也『はい

引用:週刊文春 2017年10月12号

文春の内容によると、この時の樋口尚也は耳を真っ赤にして疑惑を否定していたという。

 

ちなみに文春が樋口尚也の女性問題、ハニー姫との不倫疑惑を示す証拠画像などは無いようだ。

 

おわりに

樋口尚也衆議院議員の女性問題を報じる文春の内容は以上の通り。

 

公明党から短期間の間に2件の不倫スキャンダルが報じられるという不始末に、支援していた昔ながらの学会員も怒りを隠せない様子。

 

文春は今回の樋口尚也の女性問題に関しては、写真画像などは無いようだが、樋口尚也はこの後に出馬を辞退し、離党届を提出している。

 

つまり、これは週刊文春の報じた疑惑が事実であったことを現していると思える。

 

芸能人、有名人、そして政治家と、どうやら地位も名誉もある人間は背徳な行為が好きであるという傾向を示している気がしてならない。

 

Sponsored Link