畑岡奈紗さんがアマチュアとして
初めて日本女子オープン選手権で優勝をしたという
快挙を成し遂げたことが話題になっています。

 

若干、17歳という年齢で、これはとんでもない記録ですよね!

 

そんな畑岡奈紗さんの高校はルネサンス高等学校という聞き慣れない高校の学生の様です。

 

果たしてどんな高校なのでしょうか?

 

Sponsored Link

畑岡奈紗の高校

citizenjournal-content-image

畑岡奈紗さんが通っている高校が
翔洋学園高等学校という話もありますが、これは違うようです。

 

スポーツ紙にも書いてあるように、
畑岡奈紗さんが通っている高校は
ルネサンス高等学校という通信制の高校です。

 

将来、芸事やスポーツ選手になりたいと考えても、
学歴も人間には必要と考える家庭環境の中で、
通信制の高校を選択する方は多いようです。

 

通信制はその名前の通り、
自宅にいて高校の授業を受けるというシステムであり、
4年間のカリキュラムを経て卒業と相成る形です。

 

中学の時に不登校児だったとか、
かつて高校を途中で中退しているという方も
分け隔てなく入学できるという通信制の高校は昔から需要が高いものです。

 

畑岡奈紗さんがルネサンス高校に入った理由

畑岡奈紗さんは幼少の頃から、プロゴルファーの夢を持っていたのでしょう。

 

小学校、中学校は義務教育なので、
通学するのは致し方が無いとはいえ、高校は義務教育ではないですからね。

 

しかし、日本で生きる為には学歴は未だに必要なステータスであるといえます。

 

ならば、学業を自分でコントロールする為には、
通信制の高校を選ぶというのは、理にかなっていますよね。

 

あくまでゴルフありきで、学業もそつなくクリアする。

 

畑岡奈紗さんがルネサンス高校を選んだのは、
ルネサンス高校があらゆるコースがあるからでしょうね。

 

特に芸能関係にも通じる学科も多数あって、
通信制とはいえ、幅広い進路が期待できると思ったのかも知れません。

畑岡奈紗の高校はどこにある?

畑岡奈紗さんの入学している
ルネサンス高校は茨城県久慈郡太子町にあります。

 

通信制であるものの、しっかりと校舎はあり、
元々は廃校になった小学校の校舎を
母体のルネサンス・アカデミーが利用したのだそうです。

 

ルネサンス高校はその歴史は非常に浅く、
開校は2006年4月1日と、まだ10年程度の高校だそうです。

 

しかし、教育課程は幅広く普通科と銘打っていても、あらゆるコースがあるそうです。

 

・大学受験

・海外留学

・芸能関連

・美容師系

・英語

・PC関連

・歌手(ヴォーカリスト)

・食品関連

 

と、多岐に渡ったコースがあり、入学生の進路を
しっかりと意識した教育が受けられる普通とは違う形態の通信制高校のようですね。

 

畑岡奈紗の優勝は史上初の快挙

畑岡奈紗さんの高校について記述しましたが、
今回の優勝がどれほど凄い事なのかを記しておきます。

 

今回の鳥取城カントリークラブで開催された
日本女子オープンはゴルフのメジャー大会の一つであります。

 

開催されて50年近くたつ由緒ある大会であり、
かつて日本女子プロゴルファーとして名高い宮里藍さんも優勝している大会です。

 

宮里藍さんがそれまで最年少優勝記録を保持してました。

 

彼女は20歳と3ヶ月強で優勝したのですが、
畑岡奈紗さんは17歳と9ヶ月での優勝ということで、
大幅に記録を塗りかえてしまったわけです。

 

おそらくこれは今後、しばらくは破られることは無い記録であると思います。

 

もしかしたら一生、破られそうにないくらいのスゴイものなんです。

 

乱暴な言い方をすれば、スポーツ競技において、
子供が大人に勝ってしまうということですからね。

 

17歳の畑岡奈紗さんがアマチュアで
並みいるプロゴルファー達を制したということで、
今後の活躍がかなり期待されますね。

 

関連記事

↳ 畑岡奈紗がデビュー戦で決勝進出! スポンサーがいないのは高校生だからなのか?

 

Sponsored Link