日馬富士に暴行疑惑が
浮上していることに注目が集まっている。

 

貴ノ岩が休場している真の原因は
日馬富士による暴行によって
怪我をさせられた為である線が濃厚であるようだ。

 

日馬富士が何故、貴ノ岩に
暴行をしたのかの理由や、疑惑について紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

日馬富士は貴ノ岩になぜ暴行したのか?

日馬富士が貴ノ岩に暴行していたことを
報道したのはスポニチアネックスだ。

日馬富士は鳥取巡業の打ち出し後、後輩のモンゴル出身力士を集め宴席を持った。

そこに貴ノ岩も同席。横綱はその際に酔って貴ノ岩に絡み、さらに態度が気に入らないという理由で、近くにあったビール瓶で思い切り殴打したという。

引用:スポニチアネックスより

日馬富士と貴ノ岩は部屋こそ違えど、
同じモンゴル出身の力士であり旧知の仲である。

 

貴ノ岩は日馬富士に暴行された際に追った傷は、
日本相撲協会の発表によって明らかになっている。

 

日馬富士が貴ノ岩の休場の原因を作った犯人・・・

 

貴ノ岩の怪我の程度の発表をうけた相撲ファンはツイッターなどで、
以上のようなツイートをしていることからも、
普通ではないと感じたことだろう。

 

・前頭部裂傷

・右外耳炎

・右中頭蓋底骨折

・髄液漏の疑い

・脳震盪

 

これらが全て日馬富士のビール瓶による
暴行によって加えられたことが真実ならば、
一大事であり場合によっては日馬富士の逮捕にも繋がる可能性もある。

 

貴ノ岩は2017年11月5日から
2017年11月9日まで福岡市内の病院に入院しており、
現在は退院しているものの、休場から復帰までは
今しばらくの時間が必要だという。

 

当然、命に別状はないものの頭部に
著しいダメージを負っていることは、
容易に判断できるほどの重傷なのだ。

 

日馬富士が貴ノ岩に暴行を奮ったことで逮捕の可能性は・・・

日馬富士は現在の日本相撲界を
牽引する横綱であるが、以前から非常に問題の多い力士でもあった。

 

三役の頃には、若い弟子を稽古場にあった板で激しく殴打し、
親方から制止されたり、横綱昇進前には
両国国技館でタバコを吸っていたことも発覚。

 

両国国技館は禁煙であり、
ルールを破ったことで注意を受けていた。

 

度々、激しい気性の荒さが取りだたされたが、
今回は明らかに傷害罪が適用されてもおかしくはない程の
酷い暴行を貴ノ岩に与えているのだ。

 

あくまで被害者である貴ノ岩が、
所属する部屋の親方である貴ノ花がどう動くかにもよるわけだが、
非常に緊迫した状況になっているのは間違いない。

 

日馬富士は暴行に対してはノーコメントであるものの、
応援するファンなどからは悲壮感が漂う反応も見て取れる。

 


逮捕まではエスカレートしないものの、
横綱から降ろされる、或いは除名されるという
恐れもある気配が漂っているが・・・。

 

おわりに

日馬富士が貴ノ岩に執拗な暴行を加えて、
休場に追い込んだことは、もはや明白であり
非常にショッキングな暴露がなされた。

 

相撲力士による所謂、『かわいがり』というやつは、
一般人の我々から見れば、尋常じゃない虐待に
近いものがあるようにも見える。

 

本来、ビール瓶で大の大人が人間を殴れば、
場合によっては命を奪いかねるほどのものであり、
普通ならばそれだけで殺人未遂となってしまうところだ。

 

果たして、このとんでもない
暴行事件の顛末がどうなるのかに、今後も注目である。

 

Sponsored Link