日馬富士事件は予想の斜め上をいく展開となった。

 

日馬富士が貴ノ岩に過度な暴行をしたことが発覚し、
日本相撲協会が真相を究明しようとしている現在。

 

日馬富士事件は、当事者の日馬富士に
引退勧告をすすめる方向で動いていたようだが、
何とその日馬富士が自ら土俵を降りる
引退をすることを表明している。

 

Sponsored Link

日馬富士事件の展開

日馬富士事件をもう一度、振り返ってみよう。

日馬富士事件 2017年10月25日

鳥取の巡業が終わってから、酒の席で
日馬富士に貴ノ岩が、凄まじい暴力を奮われて、重傷を負った。

 

日馬富士は貴ノ岩に説教中に
スマホをいじっていた態度に腹を立てたことが原因。

 

日馬富士事件 2017年10月29日

貴ノ岩の症状を重く受け止めた
親方・貴乃花は鳥取県警に暴行の被害届を提出した。

 

貴乃花親方は日本相撲協会に
日馬富士事件を報告しようとはしなかった。

 

日馬富士事件 2017年11月2日

日本相撲協会は鳥取県警から
日馬富士事件についての連絡と確認を求められた。

 

この時に協会側ははじめて事件を認知したという。

 

被害をうけた貴ノ岩の怪我の具合を見て、
軽症であると判断したという。

 

日馬富士事件 2017年11月10日

貴ノ岩が九州場所を休場することが発表されたが、
その原因を発表しなかったために、
多くの憶測を呼び話題となった。

 

この時には既にスポーツ紙が
貴ノ岩休場に何か裏があると察知し、
極秘に調査を開始していた。

 

日馬富士事件 2017年11月13日

貴ノ岩が2017年10月26日に重傷を負っており、
病院へ数日間、入院していたことが発覚。

 

その診断書にかかれた内容は
決して無視できないものであったために、
日本相撲協会は事件を公表した。

 

日馬富士事件 2017年11月14日

貴ノ岩の重傷は日馬富士による暴行が
原因であることが判明し、スポーツ紙はこれを報じる。

 

日馬富士も貴ノ岩への暴行の事実を認めて謝罪した。

 

しかし、貴乃花親方は鳥取県警に
出した被害届を取り下げることを拒否。

日馬富士事件 2017年11月22日

日本相撲協会は親方・貴乃花に日馬富士事件の真相を究明するために、暴行を受けた貴ノ岩への事情聴取を要請。

 

だが、貴乃花親方は、日本相撲協会の要請を頑なに断り、これを拒否した。

 

日馬富士事件 2017年11月26日

大相撲九州場所の千秋楽が終わり、
日馬富士事件の現場に居合わせた
白鵬が優勝を飾り、会見の席上で日馬富士事件を正式に謝罪。

 

それに加えて日馬富士と貴ノ岩の二人には
再び土俵に上がって欲しいとの思いを打ち明けて、
観客に万歳を呼びかけてその音頭をとった。

 

親方・貴乃花は千秋楽の後の宴の席で、
被害届を出した理由を支援者に向けて告白。

 

それによると貴ノ岩は日馬富士からうけた
暴行を言わずに、怪我も隠していたという。

 

それを見つけた貴乃花親方が、
事態を重く受け止めて行動を起こしたと説明した。

 

日馬富士事件 2017年11月28日

日馬富士事件の際、同席していた
白鵬が鳥取県警で事情聴取をうけた。

 

日馬富士と同じモンゴル出身の
元小結の旭鷲山が貴ノ岩の怪我の写真を入手して、
これをメディアにリーク。

 

更なる物議を醸しだした。

 

日馬富士事件 2017年11月29日

日馬富士が引退の意向を固めて、
日本相撲協会に引退届を出したことが報道。

 

引退についての記者会見を報道陣は
現在、いまや遅しと待ちわびている現状。

 

日馬富士事件で引退勧告前に引退へ!

日馬富士事件の当事者であり、
問題の根本を作った日馬富士が11月28日に引退を決意した。

 

既に親方の伊勢ケ浜との面談を終えているそうであり、
これまで支えてくれた後援者の人間たちに引退を報告している。

 

記者会見は福岡県内で行われる予定がたてられており、
早ければ11月29日内に行われるという見解が
一部、メディアから報道されている。

 

白鵬が日馬富士と貴ノ岩を再び土俵にあげたいといい、
自らの優勝セレモニーを2人のために変えた思いもむなしく、
それは叶わぬこととなった。

 

日馬富士が引退を決意したのも、
断固として可愛い弟子を暴行した日馬富士を許せない
貴乃花親方が被害届を出さなかったことが
原因の一端にあると思われる。

 

日馬富士のファンにとっては、
融通のきかない貴乃花親方に苦悩しているようだが、
立場をかえてみれば、これは当たり前のことである。

 

日本相撲協会からは、
いずれここまで事件が大きくなってしまったからには、
引退勧告が日馬富士に出されるという見解もあったようだ。

 

だが、その前に日馬富士が自ら引退を決めたということであり、
双方、そして相撲全体に後味の悪い幕引きが
予感される事態となってしまったのだ。

 

日馬富士事件は引退により真相は闇の中へ?

日馬富士事件は伝統を守る日本相撲協会の意向により、
貴乃花親方に穏便に事を済ませるようにしていたようだ。

 

だが、これを頑なに譲らない貴乃花親方の姿勢が、
今度は日馬富士に引退を決意させたとみて間違いが無いだろう。

 

しかし、日馬富士事件に関しては、
これだけメディアや多くのネット有志が真相を
究明しようと躍起になっているなかで、不可解な点もいくつか出てきている。

 

日馬富士事件の発端となった酒の席は
当初はモンゴル力士のみの集まりであった筈であったが、
貴ノ岩は鳥取城北高校のOBたちが集まるからということで
声をかけられたという。

 

集まりのそもそもの目的が違っていたのは何故だろう?

 

そして、貴ノ岩が問題の宴に参加すると、
鳥取城北高校の相撲部とは無関係の
日馬富士や鶴竜がおり、そこには白鵬もいた。

 

貴乃花部屋とは全く違う部屋の力士ばかりで、
さながら貴ノ岩は日馬富士の個人的な憤りにより、
ハメられていたと見るのが妥当か?

 

更に発覚しているのは貴乃花部屋は
他の部屋の力士との私的な交流を半ば禁止している。

 

もしも事前に貴乃花親方が貴ノ岩が
日馬富士らと宴を開くことを知っていれば、
参加を取りやめさせていたことは明白。

 

そんな背後関係にあった陰湿な力士同士の思惑を感じ取ったからこそ、
貴乃花親方は断固として日馬富士の被害届を
取り下げなかったのかも知れない。

 

どうやらこれが真相であるようだが、
確証は今後も得られないで葬り去られるのだろうと感じる。

 

かつては朝青龍は相撲協会から引退勧告を出されたが、
あの事件も非常に真相が不明瞭な状態でいつしか忘れ去られた。

 

今回は引退勧告を出される前に
日馬富士は引退を発表したわけだが、そこにも何らかの隠された真相が
あるような気がしてならない。

 

日馬富士事件において分かったことは、
貴乃花親方がどれだけ弟子を可愛がり
愛しているかということに尽きるのではないか?

 

本来ならば日本相撲協会との兼ね合いなどをみて、
公にならないように隠す方に回るだろうが、
敢えて自分も非難を浴びる覚悟で弟子がされたことを追求する姿勢。

 

やはり不器用ながら貴乃花親方は、
侍の魂を持つ男であると個人的には賞賛したくなるのだが・・・。

 

Sponsored Link