浜渦武生は現在、偽証の疑いをかけられている元副知事だ。

 

その家族にも様々な噂が飛び交っているということで、あろうことか中国人ではないか?との見立ても立てられている。

 

息子は東大という噂の検証も際して、これらの一連の情報の真偽をみていこう。

 

Sponsored Link

浜渦武生について


【名前】 浜渦武生(はまうずたけお)

【生年】 1947年

【年齢】 70歳

【出身地】 高知県安芸市

【学歴】 関西大学文学部

【役職】 青嵐会、元東京都副知事

【活動】 2000年

 

関西大学文学部時代に、石原慎太郎と知り合い、その後は秘書として供に政治活動をする。

 

石原慎太郎のブレーンとして活躍する傍らでは私塾をつくり、所謂、右翼思想を持つ学生らを集めては指導を行った。

 

昔は、関西では浜渦武生は右翼活動家としても、認知されていた人物であったという。

 

石原慎太郎がメキメキと政治界で頭角を現してきたのと、比例して浜渦武生も中核に切り込んでいく様になり、2000年には東京都副知事に就任。

 

2005年7月に副知事を辞職する以前は、石原慎太郎と涙の決別をしたことは、非常に有名なエピソードである。

 

現在、豊洲問題の証人喚問に副知事時代の責任追及をかけられている。

 

浜渦武生の家族について

浜渦武生は石原慎太郎の懐刀として、1990年代後半から2005年の間は非常に権力を持っていた。

 

しかし、浜渦武生の家族などは、実は一切、情報開示されていないという実情がある。

 

元々、政治活動に昔から熱心であり、日本を憂う気持ちは政治家の中ではトップクラスであると言われている。

 

その為に家族を持つということも愚か、女性よりもまずはお国の為にという意識が強かったと見て取れる。

 

ならば、もしかしたら家族などはいない可能性もあると思われるが・・・。

 

浜渦武生の息子が東大であるというのはデマか?

そもそも、家族の情報が一切、開示されていない中で、息子が東大であるという噂の出処も謎だ。

 

政治家や官僚などには東京大学の出が多いという印象から、浜渦武生にもしも家族がおり、息子がいるなら東大に通わせているという一部の人間の憶測が、こうした噂を作ったのかも知れない。

 

浜渦武生が中国人であるというのは・・・

浜渦武生が中国人であるという噂の出処は、何を隠そうツイッターからだ。

 

度々、メディアに登場してくる浜渦武生の言動や風貌などを見て、多くのTwitter民は以下の様にツイート。

 

 

 

 

当然、浜渦武生は高知県安芸市の出身の為に、日本人であり中国人ではないのは間違いないわけだが・・・。

 

おわりに

浜渦武生の証人喚問が巷を大きく賑わせている現在、兼ねてよりネットを中心に噂されていた家族や息子についての真偽。

 

それについては、全くといっていいほどの確証もないままに、単純な印象から中国人や東大というキーワードが付けられている感が否めない。

 

偽証疑惑に関しての真実は、いずれ明らかになるが、取り上げた噂に関してはデマであるという可能性が極めて高いというのが実情だ。

 

Sponsored Link