博多高校で教師に暴行を奮った事件は
未だに話題に上がっているようだ。

 

どうも逮捕された梅野という少年や
その親、彼女に焦点があたっているようだが、
実は暴行をされた教師は立派な経歴をもつ人物であった。

 

だからこそ、理不尽な生徒の暴力にも耐えて、
事の鎮静化をはかっていたのだろう。

 

それを見ていた他の生徒たちはザコなどと罵っていたのだが・・・。

 

Sponsored Link

博多高校の逮捕された梅野に被害に遭った教師について


福岡市の私立博多高等学校で起きた教師に対する暴行事件。

 

この時は社会の授業中。

 

教材用のi padを生徒は持っているが、この時の授業ではi padを使うことは無く、梅野は授業と無関係の動画を見ていたという。

 

教師はそんな梅野に対して注意をすると、梅野は激高し動画のような行為に及んだ。

 

被害を受けた教師は実は九州の国立大学を出ているエリート教師であり、博多高校へは4月に赴任してきたばかりだという。

 

喧嘩などをしないタイプであり優しい教師であるものの、授業に不慣れなところから、生徒たちに所謂、ナメられがちであったという。

 

動画でも分かるように梅野に暴行されている時の他の生徒の様子を見ても、教師が軽んじられていたことは明白である。

 

しかし、暴力に暴力でやり返すわけにはいかずに、ただじっと暴力が止むのを待ち、然るべき対処をした冷静な一面をもっていたと言えよう。

 

ちなみに教師の怪我の程度は、全治一日という軽傷であったのは不幸中の幸いである。

 

博多高校・梅野の逮捕の経緯は実は・・・


ツイッターでも分かるように、新たな問題が浮上している博多高校・梅野の事件。

 

実は一方では梅野を逮捕した福岡県警東警察署は以下の様なコメントを発表している。

保護者を通じてAとは連絡はとれていたが、逃亡、自傷行為を起こす可能性もあり、総合的に判断し逮捕に至った。

引用:週刊文春 2017年10月12日号より

更には、逮捕された梅野についてはこんな証言も浮上。

彼のクラスは比較的に、問題児の多いクラス。

なかでもAはよく授業中に居眠りしたり、先生に口答えをしていたりしていた。

喫煙がばれ、すでに一度、停学になっている。

今回の動画を撮った生徒はAのことを苦々しく思っていたようです。

Aは中学時代から素行不良なところがあり、私立中学を退学処分となっているとききました。

引用:週刊文春 2017年10月12日号より

Aとは言わずもがな梅野のことである。

 

しかし、現在は梅野もようやく事件の重大さに気づいたようであり、被害者となった教師に対して反省の弁を述べているのだそうだ。

 

博多高校の梅野の逮捕の他に更に湧き上がる問題


被害者の教師と逮捕された梅野の間に、ようやく落ち着きが戻って来た気配がある中、今度は当の博多高校事態に批判が起きている。

 

まず、今回の事件に対して博多高校が出した謝罪文が、浦和学院高校が過去に出した謝罪文と似ていることなどでパッシングが起きている。

 

更に事件の後に行われた保護者会では、以下の様な学校側への不満と批判が起きている。

・娘が制服を着たくないといっている。

・警察の手を借りずに、学校の指導で収めることはできなかったのか?

・クラス全員を退学にするべきだ。

今後も博多高校に対するあらゆる疑念は終息の域をでないようである。

 

おわりに

博多高校の逮捕された梅野が起こした事件は、想像以上に広がりを見せている。

 

暴行された教師はエリートといっていい学歴を持っていることも判明し、こんな騒動の当事者となった現在、何を思っているのだろうか?

 

他の学校へいってやり直したいという気持ちもあるのかも知れないが、それは至極、当然と言えよう。

 

果たして次はどの様な騒動が巻き起こるのだろうか予想は困難だが、真面目に行動している生徒や教師たちはいい迷惑以外の何物でもないだろう。

 

Sponsored Link