博多高校の梅野の騒動は日本中に波及しており、ついには親の素性までも特定されてしまった。

 

そんな中、逮捕された梅野の親がツイッター上にて、悲壮感漂う反論をしているのが更に炎上に拍車をかけているようだ。

 

博多高校の梅野が起こした騒動によって、最悪の状態に陥った親の悲壮なる叫びを取り上げてみよう。

 

Sponsored Link

博多高校の梅野の親について

博多高校で暴行事件を起こして逮捕、退学となった梅野という生徒。

 

この衝撃はすさまじく特にツイッター上では凄まじい糾弾が行われた。

 

そして、それは暴力事件とは関係が無い親にまで飛び火している。

 

子供の責任は親の責任でもあるという意見が多数である。

 

確かに一般的には相違なく否定のしようが無い。

 

しかし、本来、どんな親であっても子供が、人様を傷つけるように教育しようとしている親は一人もいない。

 

個人的には罪はやはり罪をおかした本人の問題であり、結局は責任は親にくるものではあるが、親もまた被害者であると感じるところだ。

 

博多高校の梅野の親もツイッターで反論!


ツイッターを中心に行われた大炎上の末に、ついに博多高校から退学処分を出されて、警察に逮捕された梅野の親も不特定多数のユーザーに向けて、悲壮感漂うツイートを投稿。

笙の母です。 匿名であからさまに攻撃し、正当化する良識のない方々のせいで息子は精神的にかなりやられてしまいました。

また、学校や家に電話する常識のない方々のせいで大学に追い込まれ、それだけでなく将来を奪われる形となりました。

確かに息子がしたことは誇れることではありませんが、だからと言って息子はここまで攻撃される必要があるのでしょうか?

なぜ、顔も見たことない何千人もの人から非難を受けなければならなかったのでしょうか?

 

リツイートありがとうございます。 良識のない方々に届いてくれることを願います。

息子のような被害者が少しでも減ってくれればというのが母の願いです。

引用:Twitterより(現在はこの投稿は削除されている)

親の言い分も最もではあると感じるが、いささかおかしな点もある。

 

親の言い分では、問題の動画をツイッターで拡散させたことが、退学(大学と書き間違えている)に追い込まれたと言いたいのだろうが、それは違う。

 

そもそも、自身が教師の決めたルールを破り、i padを取り上げられたことによる腹いせで暴行を働いた。

 

そして、その教師が被害届を出した。

 

そうなれば、炎上が起きなかったとしても、いずれは博多高校を退学させられ、逮捕されていたのは明白である。

 

更に精神的にかなりやられてしまいましたと書いているが、精神的にやられている者が、後に・・・

 


このようなツイートでユーザーの神経を逆撫でするとは到底、考えられない。

 

梅野の親が反論ツイッターで残した最後の文言であるが、被害者はあくまで教師と親や彼女であって、やはり梅野本人は加害者であり断じて被害者ではないと感じる。

博多高校の梅野が逮捕され退学、そして現在は・・・


博多高校の逮捕された梅野は以前にも学校内で暴力沙汰を起こしており、停学処分になっていたという。

 

今回の暴力事件で逮捕、退学となった梅野であるが、現在は処分保留として釈放されて、インターネット放送をしているという情報もある。

 


果たして、博多高校の梅野や、親の今後はどうなっていくのかが非常に気になるところだが・・・。

 

おわりに

博多高校の梅野の親をメインに取り上げてみたが、ツイッターで反論を投げかけた母親の論理は少々、納得は確かに出来ない。

 

だが、紛れもなく教師に理不尽な暴行を働いて、退学と逮捕と相成ったのは当然の報いであり、むしろそれの煽りを受けて職業や名前、住所までも晒されてしまった親たちも、被害者であると断言できる。

 

何にせよ、どういう状況になろうとも生きていかなければならない為に、今しばらく大変であろうが是非、親御さんには乗り切ってもらいたいものである。

 

Sponsored Link