伊藤元太の多摩川の事故に関して、
多くのユーザーがその詳細を求めている。

 

生前、伊藤元太が子役として
活動していた時に密接な繋がりがあった
【天てれサーカス部】には、両親の手記が掲載されている。

 

伊藤元太の多摩川の事故の詳細と
、両親のいたたまれない想いを紐解いて、
彼の活動を忘れない様にしていこう。

 

Sponsored Link

伊藤元太のTwitter


伊藤元太は芸能界を退いてからも、
Twitter上で頻繁に自己情報を発信していた。

 

しかし、2016年8月30日の上記のツイートを
最後にTwitterの更新が止まっている。

 

伊藤元太の動向に
常に注目していたファンや関係者は、
当時から動揺を隠せない様子であった。

 

Yahoo知恵袋などにも、
伊藤元太が現在、どうしているのか?
等という投稿があったりした。

 

しかし、詳細が分からぬまま、
その後は行方不明になった元子役タレントとして、ざわついていた様だ。

 

伊藤元太の多摩川の事故とは?

伊藤元太は上記のツイートの翌日、2016年8月31日に
青梅市内の多摩川に、友人3人と供に遊びに出かけていた。

 

当時の多摩川は台風の影響で増水しており、
中洲に取り残されてしまった伊藤元太を友達が迎えに行った。

 

岸に二人で戻る途中に、激流となった多摩川の水流に飲み込まれてしまった。

 

伊藤元太と友人は溺れかけて、
迎えに行った友人は岸に戻り助かったものの、
伊藤元太はそのまま川に流されてしまい、命を落としたのだった。

 

伊藤元太の両親の悲痛な想いが天てれサーカス部で・・・

伊藤元太の両親がこれまで彼の事故を公開しなかったのは、
心の整理がつかなかった為であると、述べている。

 

NHK教育テレビの【天才てれびくんMAX】のプログラムから派生した
【天てれサーカス部】の公式サイトに、伊藤元太の両親から
1月5日の誕生日を迎えたことにより、公表することを相談されたのだ。

 

伊藤元太の活躍とご両親の切実な想いを、忘れぬためにも引用してみよう。

 

クリックすると全文が表示されます。

 

伊藤元太を愛していたご両親の想いが
多くのユーザー達に届くことで、少しでも、その悲しみが癒されるのならば良いのだが。

 

おわりに

伊藤元太は早稲田大学に進学する前は、
埼玉県の私立・栄東高等学校に在学していたという。

 

勉強熱心で多くの学びを得なければ、
入学出来ない名門高校である。

 

偏差値70以上を誇るという学校であり、
伊藤元太が芸能だけではなく、自らの将来を見据えて
勉学をもおろそかにしなかった性格であったことが伺える。

 

非常に残念な真実が日本中を駆け巡ったわけだが、
伊藤元太の姿と真実を忘れない様にしたいものだ。

 

関連記事

↳ 伊藤元太は行方不明 で多摩川の事故で死去! 現在は早稲田に合格していたのに・・・

 

Sponsored Link