伊東元太はかつてNHK教育【天才テレビくんMAX】に出演し、
テレビ戦士として活躍していた。

 

が、2016年8月に行方不明になり、
多摩川の増水事故により、
死去していたことが明らかになった。

 

現在は早稲田大学の学生として、
勉学に勤しむ好青年だったわけだが、伊藤玄太に触れてみよう。

 

Sponsored Link

伊藤元太について


伊藤元太は1998年1月5日に生まれた元子役タレントである。

 

NHK教育テレビで放送されている
【天才てれびくんシリーズ】にてれび戦士として、
子供たちと供に活躍していたタレントであった。

 

2008年から2010年まで出演しており、
現在は早稲田大学商学部で学ぶ18歳の青年であった。

 

Twitter上では再び芸能界に戻る意向を示しており、
その端正な顔立ちと積極的な姿勢から、復帰を待ちわびる声も多かったが・・・。

 

伊藤元太の行方不明と多摩川の事故とは?

伊藤元太が既に死去していることが分かったのは1月5日。

 

1月5日は伊藤元太の誕生日であることで、
2017年1月5日まで公表は遺族や、
かつて出演していた天才てれびくんの運営側からは伏せられていた様だ。

 

2016年9月6日付けの産経新聞には以下の様な報道が流れている。

6日午前6時25分ごろ、東京都羽村市羽西の多摩川で男性の遺体が浮いているのが見つかり、警視庁青梅署が8月31日から行方不明になっていた都内の大学生(18)と確認した。

同署によると、大学生は友人2人と約6キロ上流で遊泳中に流された。

友人2人は自力で岸にたどり着き無事だった。

当時は台風による大雨で川が増水し、濁流になっていた。

引用:産経ニュースより

この都内大学生が伊藤元太であったということが、
関係者の公表で分かり、波紋を呼んでいるという現在があるのだ。

 

伊藤元太は現在は早稲田で学ぶ青年だった


伊藤元太は自身のTwitter上で
早稲田大学に合格したことをツイートしており、
また運転免許を取得したことなども明らかにしていた。

 

早稲田大学を卒業してからは、
再び芸能界に戻る考えもあった様子の伊藤元太。

 

2016年8月31日には多摩川の事故で
既に亡くなられていたという事実に、
共演していた女優の白坂奈々も動揺を隠しきれずに、
訃報をブログ上で伝えていた様だ。

 

おわりに

伊藤元太が行方不明になり多摩の事故で死去していた経緯は、
【天才てれびくん】の公式サイトでサーカス部のページに克明に記されている。

 

芸能界から一時、退きながらもTwitter上で
情報発信をしていた伊藤元太を気づかい、
現在の近況を知ろうとするファンは多かったようだが、
残念な事実を突きつけられたと言える。

 

伊藤元太のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

関連記事

↳ 伊藤元太の多摩川の事故はどの様なものだったのか?!  天てれサーカス部に両親の悲痛な想いが・・・

Sponsored Link