フランスの日本人留学生の行方不明事件に新たに新展開があった。

 

犯人と思われる男の画像が流出しており、
国籍もフランス当局から公開された。

 

そして、犯人と被害者となった留学生の動画も、ネット上に自らの手で公開されているのだ。

 

Sponsored Link

フランス留学生・行方不明事件の犯人の画像

フランス留学生行方不明の犯人と疑いのある男性の画像

フランスに留学中の21歳の女性が
行方不明になっている事件の犯人として、
以前から交際相手の男に疑いがもたれていた。

 

そもそも、この事件の発端は
痴情怨恨のもつれであることが、判明している。

 

問題は被害者となった留学生の身柄である。

 

おそらくは既に命を奪われた状態であると、
当局は見ており、指名手配に踏み切ったが、日本のメディアでは
この男性の顔画像はボカシ処理がされていた。

 

が、ネット上には既に修正していない画像が流出しており、
留学中の女子学生と犯人と思われる男性の動画までもが
公開されている事実があるのだ。

 

犯人の国籍はチリ人

年が明ける2016年12月当初は
フランス留学生行方不明事件の犯人の国籍が
明かされていないことが疑問視されていた。

 

が、年が明けてフランス当局が新たに公開した情報では、
犯人の国籍はチリであり、既にフランスから国外脱出をしており、
母国のチリに逃亡した可能性があると見ている。

 

既に国際指名手配をくらっている
チリ人の犯人の容疑は【拉致】と【監禁】である。

 

フランスに留学した被害者の女性の安否が
どうなっているかが分からない状態なので、
確定的なことは言えないが、おそらくはその命は
絶望視されていることが伺える。

 

フランス留学生と犯人のチリ人の動画


フランス留学生と犯人の動画

フランスの動画投稿サイト【デイリーモーション】には、
被害者となった留学生と犯人のチリ人の交際風景が投稿されている。

 

そして、犯人のチリ人は同じ動画サイトにて、
元交際相手の被害者女性に対してのビデオ声明も投稿してあったのだ。

彼女は信頼を取り戻し、自分がしたことに対し、少し代償を払わなければならない。彼女が、9月21日までに、その条件を守れば許すことにする

犯人のチリ人がビデオ声明内で
公にしている内容は上記のとおりであり、
明らかに行方不明事件に関与していたことが伺えるのだ。

 

おわりに

フランス留学生の犯人の画像や国籍が明らかになっているが、
その身柄が拘束されるのは今しばらく時間がかかると思われる。

 

そして、行方不明になっている留学生の女性に関しては、
その命は既に絶望視されていると見て間違いない。

 

犯人の画像や国籍が明らかになっているものの、
その名前が公開されていないのも、
また少々、意味深なところだが、
続報があれば追記という形をとりたい。

 

Sponsored Link