遠藤賢司がすい臓の癌によって死去したが、葬儀は家族のみ音楽葬となるということが明らかになっている。

 

ここで気になるのは遠藤賢司の家族の存在である。

 

決して公式には明かしていなかったわけであるが、嫁や子供がいたのであろうか?

 

それに関して現在、分かっている事を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

遠藤賢司が癌で倒れた!

遠藤賢司は昨年、6月に胃に癌があることを告白し、ファンに衝撃をもたらしていた。

 

治療を続けながらの音楽活動は多くのファンの感動を誘い、徐々にその予後は回復していると思われていた。

 

だが、2017年10月に予定していた【遠藤賢司ソロライブ”猫と僕と君”~関西編~】を19日から行う筈であった。

 

ところが突然、体調不良によって5日にはライブを中止しており、23日には緊急入院と相成っていた。

 

25日に早朝には既に癌によって死去していた遠藤賢司であるが、大手マスコミの誤報などにより情報が錯綜。

 

 

この様なファンの応援もむなしく遠藤賢司は既に癌によって志半ばにして死去していたのだ・・・。

 

遠藤賢司は家族によって密かに葬られる?

遠藤賢司の葬儀に関してもメディアなどから気になる情報が報じられている。

本人に代わって、長年、みなさまには遠藤賢司の音楽にご支援いただいたことに改めて感謝いたします。

葬儀は本人の意向を尊重し家族だけで執り行い、年明けには、音楽葬を行う予定です。

遠藤賢司には家族がいたことが判明しており、葬儀などは報道を見る限りでは密葬に近い形で行われる気配もあるようだ。

 

だが、2018年明けにはファンなどに呼びかけて、改めて音楽葬として弔うというようにも見えなくもない。

 

往年のファンなどからすると、今すぐにでも駆け付けたいという心境であろう。

 

入院中の遠藤賢司の体調が気がかりで、こんなファンも中にはいたようだ。

 


こうしたコアなファンにも最後のお別れの場を家族はもうけようとしていることが伺えるわけだが・・・。

 

遠藤賢司に嫁や子供はいたのか?

遠藤賢司の音楽に関係の無い私生活ぶりは一切、公開されていなかった。

 

当然、嫁の存在や子供がいたのか?という情報も皆無であるが、癌で亡くなった際に報じられている報道では家族がいたということが判明。

 

だが、嫁や子供の存在がいたのであれば、ブログなどで一度でも語られてもおかしくはないのだが、その様な記事は見当たらない。

 

遠藤賢司はおそらくは結婚せずに、ただひたすら音楽にその人生を捧げてきた生粋のミュージシャンであるのだろう。

 

家族というのは、おそらくは自身の兄弟の所帯などを含めた親族を指しているものと思われる。

 

あくまでこれは推測の域をでないものではあるが、だとすれば、正にサムライスピリッツをもった自身が自称する【純音楽家】というものを地で行って生きていた男であることが分かる。

 

おわりに

遠藤賢司が癌で倒れて、一部では胃癌として報道されているが、実はすい臓に転移していた癌によって死去しているのだ。

 

ファンにとっては衝撃的であるが、家族にとっては覚悟していたことであれ、非常にやるせない無念さが残る最期となってしまったのだ。

 

おそらくは嫁も子供もおらずに、純粋に音楽だけを愛した遠藤賢司は間違いなく日本の音楽シーンに後世まで語り継がれる逸材であったと言われるのではないだろうか?

 

Sponsored Link