小林麻央の旦那である市川海老蔵は、
ブログ KOKOROが開設される以前に霊視されていたという。

 

このことが小林麻央の画像に死相が出ているという
去年、密かに話題になっていた忌み嫌われるエピソードの発端となった。

 

市川海老蔵の霊視された内容などについて具体的に触れてみよう。

 

Sponsored Link

市川海老蔵が霊視されるに至った経緯

市川海老蔵が霊視をされたというエピソードは2010年までに遡る。

 

2009年11月19日に小林麻央との交際が報じられた
市川海老蔵は、交際発覚を受けて婚約をすることを発表。

 

翌年の2010年7月29日に結婚式を行い、
多くの人間の注目と祝福を浴びたわけだが、
この6年後にまさか小林麻央が乳がんを患い、
ブログKOKOROを開設するに至るとは夢にも思わなかったろう。

 

小林麻央と結婚をした数か月後の11月25日にある事件が起きる。

 

芸能界などに深く通ずる
関東連合のメンバーに暴行うけた市川海老蔵であったが、
これは被害者である市川海老蔵の方にも落ち度があることが露見。

 

それに伴い、市川海老蔵の過去が
多くのマスコミなどに白日の下に晒されることになった。

 

市川海老蔵を霊視したセラピスト

市川海老蔵が暴行を受けた事件を
連日、取り上げる報道の中、一人のスピリチュアルセラピストが
テレビに映る彼を見て霊視をこころみた。

 

それは裕美れいという女性であり、カウンセリング業務を行っている女性だ。

 

彼女は自身のブログで市川海老蔵の霊視結果を事細かに掲載した。

 

市川海老蔵の霊視結果をまとめると以下の様になる。

・市川海老蔵には怒りと嫉妬の女性のエネルギーが見える。

・女性のエネルギーの正体は生霊。

・少なくとも5人の女性の生霊から恨まれている。

・市川海老蔵が暴行を受けた事件は、こうした生霊の仕業によるもの。

・そして、その怨念は結婚相手(つまり小林麻央)に飛んでいくことになる。

そして、裕美れいは小林麻央を『もっとも気の毒な奥様』と、つづっていた。

 

これは2010年当時に書かれている記述であり、そして、それは的中と言ってもいい状況が、小林麻央に訪れる。

 

市川海老蔵の霊視の向こうには小林麻央

市川海老蔵の霊視結果には、さらにこんな結果も出ている。

 

過去に女性関係で
かなりの悪事を働いてきたと思われる市川海老蔵は、
それに対して何の罪の意識もないという。

 

そして、そんな市川海老蔵には、
霊視の結果で出た生霊の強いネガティブな
エネルギーの影響は出ないのだという。

 

が、それは周囲の関係者に悪影響が出始め、
最も被害を被るのが、結婚した小林麻央であると霊視。

 

しかし、魂の進化は市川海老蔵よりも
小林麻央の方が上であると記述しており、
6年後の現在の状況に当てはまっている様にも思える。

 

まとめ

スピリチュアルや心霊などのオカルトの方面から、
現在の市川海老蔵や小林麻央の状況を半ば予言していたかの様な
霊視結果があるのには驚きだ。

 

小林麻央のブログ KOKOROが開設した辺りから、
この市川海老蔵の霊視の話は物議を醸しだしており、
それが派生して小林麻央の顔には死相が出ているなどという意見も飛び交うことになった。

 

この霊視が当たっている、外れているという判断は、
情報を受けたユーザーの解釈にもよるが、
少なくとも霊視結果が不幸なものであったことには間違いない。

 

Sponsored Link