檀ふみは還暦を過ぎていても、
非常に若く可愛らしい女優として有名。

 

そんな檀ふみには結婚を考えるほどの
夫がいたようだが、現在も独身である。

 

そして家族も大物ばかりが多いわけだが、
今回はそれらをまとめて紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

檀ふみについて


【名前】 檀ふみ(だんふみ)

【生年月日】 1954年6月5日

【星座】 ふたご座

【年齢】 63歳

【出身地】 東京都練馬区

【血液型】 A型

【学歴】 慶応義塾大学経済学部

【所属】 檀ふみ事務所

【デビュー】 1973年

 

檀ふみは大学生の頃に、叔父が
所長を務める映画撮影所に連れられていった。

 

父や叔父は当時から檀ふみを女優にしたかったようであり、その機会を作っていた。

 

当の檀ふみはそんなつもりはなく、撮影所にも嫌々、連れていかれたのだという。

 

しかし、そこで高倉健と出会い、そのカッコ良さに心を奪われたという。

 

そして、彼が主演を務める映画【昭和残侠伝 破れ傘】への出演を決めた。

 

大学の学業の傍ら、女優としての活動もしていたことから、留年も経験したが無事に卒業。

 

清純派路線の女優として、多くの映画やドラマに出演し、
1994年には日本アカデミー賞にも輝いた。

 

また大学の先輩でお互いに親友と認め合う
阿川佐和子とは供に本も書いており、講談社のエッセイ賞を受賞。

 

現在は女優業のほかに声優やエッセイストなど、マルチな活躍をみせている。

 

檀ふみの夫は誰?

檀ふみの夫は誰?と、いう検索ワードがあるが
正確には結婚する予定であった男性は誰?ということだ。

 

檀ふみは一度も結婚経験はなく、現在も独身のままで、
親友の阿川佐和子の様に熟年結婚をする予定もないそうだ。

 

しかし、若い頃に結婚目前まで
交際していた彼氏がいたという。

 

何故、破局したのかといえば、彼が交際中に二人だけの秘密を、
友人にバラしていたことが分かったからであるという。
(噂によると檀ふみとの性行為についてであったらしい)

 

もしも、それが無ければ
その彼氏が夫になっていたのは間違いないだろう。

 

檀ふみの家族について

檀ふみの家族はいずれも大物であると言って良い。

 

檀ふみの父親は檀一雄

檀ふみの父親は昭和を代表する小説家として知られる檀一雄。

 

太宰治とも非常に親しい関係にあり、毎日の様に一緒に遊び歩いていた。

 

現在でも名作として語り継がれる
代表作【火宅の人】や【真説石川五右衛門】を執筆した作家である。

 

また死別した妻のことを書いた
【リツ子・その愛】、【リツ子・その死】は不朽の名作として知られている。

 

檀ふみが女優デビューをする切欠を作ったのは父であり、
友人の映画プロデューサーと供に渋る檀ふみを撮影所に連れて行ったのだ。

 

檀ふみが女優として大成した
1976年に檀一雄は肺がんによって他界している。

 

檀ふみの母親について

檀ふみの母親は特に有名人ではないが、父の後妻である女性で、
老舗の酒蔵の家のご令嬢という育ちの良い生まれであるという。

 

ちなみに父の代表作である【火宅の人】は映画化されており、
檀ふみは父の母親役を演じていたことも有名な話だ。

 

檀ふみの兄は檀太郎

檀ふみの兄はエッセイストで知られている檀太郎。

 

檀太郎とは母が違っており、
檀ふみが生まれる前に病気によって亡くなってしまったという。

 

父の代表作の一つ
【リツ子・その愛】、【リツ子・その死】は、檀太郎の母親の物語ということである。

 

檀太郎の妻は同じエッセイストの檀春子であり、
息子は脳科学者の檀一平太であり、現在は能古島で暮らしているという。

 

檀ふみの妹について

檀ふみの妹は檀れいとか壇蜜であるという笑ってしまう噂もあったりする。

 

確かに2つ歳下の妹がいるのは事実であるが、芸能人ではなく一般人である。

 

檀ふみの後を追いかけて
女優を目指したということもなく、一度もメディアに顔を出したこともない。

 

檀ふみと阿川佐和子は仲違いすることもなく大親友同士!

檀ふみと阿川佐和子が親友同士であるというのは、非常に有名である。

 

阿川佐和子の大人気トーク番組【サワコの朝】の300回記念には、
異例の2週連続に渡って、檀ふみを出演させるくらいに熱い友情で結ばれている。

 

元々、同じ慶応義塾大学の出であり、
阿川佐和子の方が先輩であるが、出会ってすぐに仲良くなった。

 

父が作家であり、供に本が大好きであるという
共通点が意気投合した理由である様子。

 

これまでに仲違いしたことがなく、
以前には食のエッセイ【ああ言えばこう食う】を
2人で書き上げて第15回講談社エッセイ賞を受賞。

 

その後にも【太ったんではないのッ!?】という
食に関して正反対の価値観をもっている
檀ふみと阿川佐和子の共著も出版されている。

 

檀ふみの現在の活動は?

檀ふみの現在の活動は2017年10月15日からスタートするTBSのドラマ【陸王】で
主人公の宮沢紘一(役所広司)の妻役・宮沢美枝子の役で出演。

 

親友の阿川佐和子も主人公が
経営する会社に勤める課のリーダー・正岡あけみ役で出演する。

 

現在も全く演技力や美貌が衰えることがない
檀ふみの今後の活躍に是非、期待と注目をしたいところである。

 

Sponsored Link