リンキンパークのチェスター・ベニントンが死去したことが話題だが、ある奇妙な点が浮上。

 

それはチェスターの兼ねてからの友人であるロック歌手・クリスコーネルの死因に纏わる。

 

非常にミステリアスな展開を見せている2人の死因について紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

クリスコーネルについて


クリス・コーネルは1964年7月20日に産まれたアメリカのロックシンガーである。

 

多彩なジャンルをカバーしている事でも知られ、その数は10以上に上り、マルチプレイヤーとしても知られていた。

 

1984年にデビューを飾ってから、数多くのミュージシャンと共演。

 

2006年に公開された映画【007 カジノ・ロワイヤル】の主題歌を歌った事でも知られている。

 

2017年5月17日にかつて所属していたバンドである【サウンドガーデン】のツアー先であるデトロイトのホテルで死去が確認。

 

尚、生前はリンキンパークのチェスター・ベニントンと非常に仲が良かったことでも知られている。

 

クリスコーネルの死因について

クリスコーネルが死去した際、死因は非公表であった。

 

だが、後に自殺であることが分かり、宿泊先のホテルで首吊り自殺をしていたことが判明している。

 

2017年5月にクリスコーネルの死去が伝えられた際、先日、他界したチェスター・ベニントンは深い悲しみを発信していた。

 

だが、現在、チェスターの自殺は、クリスコーネルの後追いの可能性もあると噂されているのだ。

 

クリスコーネルを追ってチェスター・ベニントンも?

リンキンパークのチェスターベニントンの死因は首吊りによる自殺であり、これはクリスコーネルと同じ。

 

そして、クリスコーネルの誕生日がチェスターベニントンが自殺に望んだ日なのだ。

 

これに対して日本のファンもツイッターで疑問を投げかけている。

 

 

 

もしもファン達による見解が真実であるとしたら、非常に切なく悲しい結末であったといえないだろうか?

 

当然、チェスター・ベニントンが亡くなった原因は、他にもあると感じる。

 

だが、原因の一端にクリス・コーネルの死があったのだとしたら、どれだけその友情が深かったのかが、つぶさに見て取れるのだ。

 

おわりに

クリスコーネルとチェスターベニントンの死因が同じであり、その方法までも合致。

 

更にはクリスの誕生日に、チェスターが合わせて旅立ったとも見えるわけで、何か非常に深い因縁めいたものが背景にはあった様なムードがある。

 

後追い自殺が真実であるのならば、残された者たちにとって、これほど悲しいことはないのではないだろうか?

 

そして、2人の関係はそれだけ深いものであったのならば、尚更、友情以上のものを感じずにはいられない。

 

Sponsored Link