千葉大学医学部学生による
集団強姦事件のその後がメディアに流れている。

 

3人の医学部学生たちと、
医師・藤坂悠司が逮捕されたが、
今回、新たに29歳の別の医師も書類送検されたという。

 

果たして、名前の公開はあるのだろうか?

 

Sponsored Link

千葉大学医学部・逮捕のその後

逮捕された山田兼輔、増田峰登、吉元将也の
3人の初公判が2017年1月31日に行われた。

 

3人は起訴内容を一部、否認しており、
吉元将也に至っては、こう述べている。

いくつか弁明させていただきたいと思います。

(女性が)飲酒した事実は認めますが、酩酊ではない。

共謀して姦淫したという部分も否認させていただきたい。(吉元将也)

-同意の上でのこと、ということ?(裁判長)

はい。

合意の上だった。(吉元将也)

そして、今回、犯人で一番、取り上げられた
山田兼輔は、吉元将也の単独犯行だった部分があると証言。

 

要約すると、最初、被害女性に
事件現場のトイレで、猥褻な行為に及んだのは、吉元将也。

 

吉元将也から、それを聞いた
山田兼輔が続いたということである。

 

しかし、二人と供に逮捕された
増田峰登は別の公判で起訴内容の確認を求められた。

 

これに対し、増田峰登は間違いないと、起訴内容を認めている。

 

明らかに食い違う千葉大学医学部の犯人たちの証言。

 

今後は個別で裁判が
続けられるわけであり、今後の続報が待たれる。

 

新たに浮上した29歳の別の医師!

千葉大学医学部の逮捕された
3人の他に、藤坂悠司が逮捕されている。

 

藤坂悠司は千葉大学附属病院に勤めていると思われる
現役の医師であるが、新たに集団暴行に加わった別の医師がいるという。

 

29歳の別の医師だが、現在は書類送検されているという。

 

この別の医師の具体的な名前などの詳細は、
現在、報道されていない様子であり、伏せられたままだ。

 

しかし、この29歳医師は
準強制わいせつの容疑にかけられて、既に認めているという。

 

おそらくは藤坂悠司と
同じ病院に勤めている医師であると思われるが、
いずれはこの医師の実名なども明らかになるのではないか?

 

この医師は事件当時、藤坂悠司と
供に被害女性にわいせつな行為に及んでいたという。

 

千葉大学医学部の捜査は終了・・・しかし・・・

千葉県警は29歳の別の医師を書類送検をしたと同時に、
千葉大学医学部集団暴行事件の捜査を終了したという説明を公表。

 

と、いうことは、あとは
山田兼輔、増田峰登、吉元将也、藤坂悠司、29歳医師の
5人が犯人として裁かれることになる。

 

しかし、この事件にはある噂がまことしやかに囁かれている。

 

それは問題の事件が発生した飲み会には、
ほかにも10数人の男性が参加しており、医師もいたという。

 

藤坂悠司は雰囲気に流されて犯行に及んだことを認めているが、
だとすれば、他にも集団暴行に加わった人間がいてもおかしくはない。

 

千葉県警もその辺はくまなく捜査した上で、
容疑者を特定しているとは思うが、捜査の目を
かいくぐっている人間がいたとすれば、恐ろしいことだ。

 

おわりに

千葉大学医学部学生による集団暴行事件は、
容疑者として特定された者たちを逮捕。

 

そして、新たに29歳の別の医師を
書類送検したということで、一応の終結を迎えたわけだ。

 

しかし、もしも他に犯人がいるのならば、
これは非常に後味が悪く惨い事件の結末であったと言える。

 

被害女性は酩酊していた為に、
どれだけの男に身体を
蹂躙されたのかの記憶は、おそらくは不鮮明である筈。

 

つまり、犯人が他にいるのならば、
その犯人はまんまと逃げおおせられた・・・
と、いうことに他ならない。

 

実際はそうではないことを祈るばかりだが、
もしも、そうであったならば、確実に真相は
闇に葬られることになるわけだ。

 

Sponsored Link