保田樹輝(ぼうだたっき)が
既にこの世にいない為に、その責任の一部分と
関心の度合いは親に向けられている。

 

職業や実家の家族構成なども次第に明らかになっている。

 

現在、明らかになっていたり、
噂になっているのは、資産家であったのではないのか?
と、いうことだ。

 

Sponsored Link

保田樹輝の親について

石川女子高生事件が
起きたと思われる現場は能登町にある民家。

 

ここは保田樹輝の祖父が
元々、住んでいた家であり、現在は親が所有している民家なのだ。

 

実際に家族が住んでいる実家の所在は別のところにある。

 

家を二件所有しており、
保田樹輝の経歴にもあるように進学校を経て、
信州大学に通わせていた。

 

しかも、保田樹輝は二浪していたということから、
親はかなり金持ちなのではないか?
と、いう意見がネットでは圧倒的に多い。

 

保田樹輝の親の職業は?

当然、犯罪をおかして既に亡くなっている
保田樹輝の罪は親がかぶることはない。

 

しかし、世間的には、
家族から極悪犯罪人を出してしまったことで、
その信用は失墜して、社会的な罪を被ることになる。

 

そんな保田樹輝の親の職業などは、
基本的に明かされることは今後もないだろう。

 

が、その予測をすることは充分に可能であり、
状況をくまなく調べると色々と見えてくる。

 

もしも親が何かのビジネスを営んでいるのならば、
これだけ騒ぎになっていることから、既に特定されていると思われる。

 

が、親の職業が依然として判明していないのは、
おそらく普通の社会人としての職業に就いていると思われる。

 

それに加えて、かなりの高給取りなのではないのか?(重役や役職つき)

 

それだけではなく、一戸建てを二軒所有していたりすることからも、
元々は地主などの家系なのではないか?と、感じたりもするが。

 

何にせよ保田樹輝のこれまで明かされている情報から判断し、
割と裕福な家庭であったことは間違いがない。

 

保田樹輝の家族構成

保田樹輝は石川県金沢市東力に
家族4人で住んでいることが明らかになっている。

 

父親と母親、そして妹がおり、
近所の人々からの印象は真面目であり
物静かな家族であったと評判。

 

保田樹輝は母親の買い物に連れ添っていたりする、
優しき息子の一面も目撃されており、
何故、この様な突発的な犯行に及んだのかには、謎が深まるばかりだ。

 

だが、その性格は内向的であり、
高校生の頃は不登校になっていたそうで、
金沢泉丘高校という進学校に進むも、
二浪してようやく信州大学に進学できた
と、いうことまで明らかになっている。

 

果たして、家庭内では何が起きていたのだろうか?

 

一見すると非常に平和で
家族構成や関係も良い感じに見えるのだが。

 

それかもしくは学校生活においての人間関係に苦慮していた可能性もある。

 

おわりに

保田樹輝は石川県ではトップの進学高校に進み、
裕福な家庭で育った大学生であった筈。

 

親の職業は明らかになっていないものの、
決して恥じることがない立派な社会人であったと考えられる。

 

あまりにも突発的に見える今回の犯行の経緯と、
被疑者死亡という深まる謎に家族はおろか、
警察や近隣住民も困惑の様相を呈しているだろう。

 

そして、一番、やるせないのは
被害に遭い命を奪われた女子高生の遺族だ。

 

犯罪被害者を助ける意味で、
こういう時にこそ国が惜しみないケアをしなければならないわけだが。

 

Sponsored Link