俳優のベンガルには事実婚の間柄の女性がいるという噂がある。

 

また日本のサブカルチャーで多大な影響力を誇る
作家の内田春菊とも密接な繋がりがあると言われている。

 

ベンガルの事実婚と内田春菊の関係について、まとめてみよう。

 

Sponsored Link

俳優のベンガル

本名は柳原晴郎といい、別名義では柳原ハルヲを名乗ることもある。

 

1951年8月17日に東京都で生まれたベンガルは今年、65歳である。

 

最高学歴は日本大学商学部を卒業。

 

大学生だった頃に雑誌でみた
【舞台芸術学院】の生徒募集にひかれたことが
切欠で、同学院へ進学したそうだ。

 

1976年に柄本明と供に【劇団東京乾電池】を結成し、
バラエティ番組【ひらけ!ポンキッキ】などに出演して、
テレビドラマへの進出への足掛かりへとした。

 

主役級では無いものの、
脇役で怪演をすることで視聴者にインパクトを残す
クセの強い演技が特徴である。

 

代表作は日本テレビの80年代後期にブレイクした
大ヒットドラマ【あぶない刑事】のナカさん役が最も有名だろう。

 

俳優のベンガルの事実婚とは?!

俳優のベンガルは1977年に一般女性と結婚している。

 

その後、2013年に事実婚の中である女性がいるというスクープが流れだした。

 

それが女優の朝加真由美であり、
都内のマンションで一緒に暮らしているという情報が流れた。

 

籍は入れていないものの、
一緒に生活しているのであれば、
これは間違いなく事実婚と言ってもいい間柄である。

 

しかし、ベンガルは結婚した女性と離婚しているという情報は一切ない。

 

果たして、この二重生活は一体、どの様なものなのか。

 

推測の域を出ないが、
嫁とは婚姻関係が続いているものの、
既に別居状態が数十年続いている状態。

 

そして、同じ芸能人と事実婚の同棲生活を送っているということになるが・・・。

 

俳優のベンガルと内田春菊の関係

漫画家や作家、タレントなどでも知られる
内田春菊ともベンガルは噂になったことがある。

 

内田春菊には現在、子供が4人いるというママでもあるのだが、
この4人の子供の父親は同一人物ではないそうだ。

 

内田春菊自身、性に対しての考え方や行動理念は、
一般の女性とは逸脱しているのは知られている。

 

それは特に否定することもないし、
むしろ、男性的でたくましくもあると感じる。

 

が、その子供のうちの一人の父親がベンガルであるという噂があるのだ。

 

この答えを知っている人間は
内田春菊、ただ一人であり、外野の人間には憶測でしか計れない。

 

まとめ

特にハンサムとか渋い感じで
売り出しているわけでもない俳優のベンガル。

 

しかし、実際の彼は非常に女性からすると
魅力的な雰囲気がある男性なのだろう。

 

テレビを見ている我々からすると、
どこかコミカルだったり、気さくなおじさんの
演技が強いベンガルだが、本当の顔はなかなかのプレイボーイなのかも知れない。

 

トークスキルがずば抜けている印象はあるが、
それに女性は落ちてしまうのだろうか・・・。

 

関連記事

↳ 柳原直太を逮捕! 俳優のベンガルの息子の会社と経歴!

 

Sponsored Link