AYAは現在、最も注目されているモデル トレーナーである。

 

土屋太鳳や黒木メイサなどがこぞって指名するAYAをテレビに初登場。

 

それに先駆けて、モデル トレーナーであるayaが既婚や食事の情報などを見ていこう。

 

Sponsored Link

AYAについて


【名前】 AYA

【本名】 小山内あや(おさないあや)

【生年月日】 1984年

【星座】

【年齢】 33歳

【出身地】 兵庫県

【血液型】 O型

【学歴】 日本体育大学

【所属】 Reebok CrossFit SSC

 

AYAは幼い頃、父が転勤族であった為に転校を繰り返していたという。

 

体育大学を卒業してからはフィットネスのインストラクターをしつつ、モデルとしても活躍。

 

現在では多くの有名芸能人が、AYAの活躍や実績を見て、レッスンを受ける程にトレーナーとして成功した。

 

AYAが現在の地位を確立した要因はアメリカのモデルのビデオを見てからであるという。

 

彼の地のトップモデルは筋肉ムキムキかつ、スレンダーな体型を維持している人間が多い。

 

本来、女性モデルに筋肉は服の個性を乱す為に、必要以上の筋肉は不要であるという見方があったようだが、現在は服も去ることながらモデル自身の肉体美も要求される。

 

おそらく時代にも沿っていた動きをしていたということになる。

 

AYAの肩書は【クロスフィットトレーナー】となっているが、クロスフィットの概要は以下の通り。

クロスフィット (CrossFit, Inc.) とは、グレッグ・グラスマン (Greg Glassman)によりアメリカ合衆国で西暦2000年に設立されたフィットネス団体 である。高い運動強度で行われるフィットネス・プログラムを推奨するとともに競技スポーツとして毎年、世界大会(クロスフィット・ゲームズ)を開催している。

クロスフィットは”様々な実用的な動作(ファンクショナルムーブメント)を高い度合いで行うストレングス、コンディショニングプログラム”である。10の身体能力(心肺機能、スタミナ、筋力、柔軟性、パワー、スピード、連動性、俊敏性、バランス、正確性)を総合的に改善することで、包括的なフィットネスの形成を目的としている。そして、この包括的なフィットネスをクロスフィットでは”広範囲の時間域(有酸素域、中間域、無酸素域)、運動域(様々な身体動作)での高められた総合的な身体能力”と定義している。

引用:Wikipedia【クロスフィット】より

ただ見せるだけだけではなく、しっかりと身体能力の向上も考えられているということだ。

 

AYA(モデル トレーナー)は既婚なのか?

AYAはとても美しい身体だけではなく、非常に容姿の整った顔立ちをしている。

 

主に女性に人気を得ているが、男性ファンも徐々に増えてきている様子。

 

そうなると、既婚なのか?独身か?ということを気になりだす諸兄も多いかと思われる。

 

しかし、AYAが既婚であるという情報は、どこにも見当たらない。

 

現在は33歳ということもあり、結婚していてもおかしくはないが、トレーナーやモデルの仕事で恋愛している暇はないのかも知れない。

 

AYA(モデル トレーナー)の食事が徹底的すぎる!

AYAの美しくも鍛え抜かれた肉体は、徹底した食事によるものであると断言できる。

 

インスタグラムなどを見ても分かるように、AYAは自身の食事には非常に気をつかっており、緻密に計算している。

 

中でも生徒などに教えているメニューには、フィットネスを始めてから1週間は糖質が無い食事をすすめているのだそうだ。

 

そうなってくると必然的に炭水化物が無い食事になるということであり、たんぱく質と野菜などが主食になっていくことが分かる。

 

こうすることで1週間に3キロは落ちるそうだが、米やパンに慣れた一般人には相当のストレスになるだろう。

 

AYAの食事の例では、朝は野菜が中心で昼と夜にはそれに加えてたんぱく質を摂るという。

 

加工食品はなるべくさけて、ストイックに自己管理を徹底するという。

 

当然、これに加えてハードなトレーニングもするということなので、かなりの肉体的・精神的鍛練を要求されるということになる。

 

おわりに

AYAがモデルをしているときの肉体は、非常に美しく、まるで女性版・山本KID徳郁を彷彿とさせるかの様だ。

 

そしてトレーナーとしては、非常に厳しい側面も見せるものの、多くの人間から支持されている。

 

それは熱い魂からくる結果主義所以のマインドからに他ならない。

 

個人的には筆者もトレーニングをこなして、若い身体を維持している身分だが、食事は本当に重要である。

 

特に食べ過ぎないということは、臓器に負担をかけないことにも繋がっており、これを怠ると万病の元になるのだ。

 

よく考えてみると決して難しい事ではないのだが、理想の身体を作ることに挫折する人間が後を絶たない。

 

だからこそ、AYAの様なカリスマトレーナーに師事を仰ぐ人間が後を絶たないということなのだ。

 

Sponsored Link