寺井淳は日本経済新聞社に勤める29歳の男性。

 

なんと芸能人の押切もえなどの携帯電話メールなどに
不正アクセスをしていた罪で逮捕された。

 

寺井淳のFacebookやTwitterは特定されているが、
その驚くべき手口とはどの様なものだったのか?

 

Sponsored Link

寺井淳のFacebook

atsushiterai_fb

寺井淳のFacebookを特定出来たが、
全く投稿がされていない状態である。

 

同じ名前のユーザーが多くいる中で、
何故、この寺井淳のFacebookが今回、逮捕された
容疑者のものであると断言出来るかについて記そう。

 

逮捕された寺井淳は求人サイト
【WANTEDLY】というサイトに登録しているユーザーでもあった。

 

現在、寺井淳のページは
削除されているものの、とある方法で閲覧は可能だ。

 

寺井淳の経歴など

atsushiterai_wantedly

これが【WANTEDLY】というサイトの寺井淳のプロフィールページだ。

 

ページに書かれている自己PR文を要約してみよう。

 

・日本経済新聞社所属のエンジニア

・現在はサンフランシスコのEVERNOTE社に勤務(出向)

・Webアプリケーションの企画と開発に従事していた

・携帯アプリの開発をしている

・学歴は慶応義塾大学

 

この情報は紛れもなく
逮捕された寺井淳の詳細と合致している。

 

そしてプロフィール画像はFacebookのものと合致しているのだ。

 

寺井淳のTwitterと犯行手口

寺井淳はTwitterユーザーでもあり、
2016年3月から開始したようだが、
なにもつぶやきがされていない状態だ。

 

ただ日本経済新聞や天気情報を
フォローしているだけの更地の様なTwitterページだ。

 

見るべきところは何もないので、割愛しよう。

 

寺井淳の犯行手口だが、
報道によると寺井淳は押切もえやNMB48の元メンバー・渡辺美優紀などの
芸能人のメールを盗み読みしていたという。

 

何らかの方法で彼女たちの電話番号やメールアドレスを入手していたそうだが、
寺井淳は前述していた様にアプリ開発なども出来る男だ。

 

専門的な知識を持った彼ならば、
その仕組みを熟知していることで、
狙った人間の番号やメルアドを手に入れることは朝飯前だったのだろう。

 

そして、寺井淳は彼女たちの個人情報が蓄えられている
メールサーバーのログイン時のパスワード認証も原始的な方法で破っている。

 

それは誕生日やニックネームなどから、パスワードを推測するという方法だ。

 

また寺井淳の携帯電話には、
その他の女性芸能人の電話番号が
数百単位で保存されていたという。

 

おわりに

寺井淳の様に専門的なノウハウとスキルを持っている人間が、
その力を更なる悪事に使ったとすれば、大変、恐ろしい事になる。

 

今回の事件の救いは寺井淳が
あくまでプライベートで楽しむ為だけに、
不正アクセスを働いていたということだ。

 

しかし、これがもしも特定の相手を
陥れる様な犯罪に使われていたのだとしたら、身の毛がよだつ。

 

恐らく寺井淳は今後は日本経済新聞を解雇されることになると思われるが、
果たしてこの様な能力を持つ人間を安易に野晴らしにして良いのかどうか・・・。

 

Sponsored Link