元オリックス・バッファローズの
大田阿斗里が現在、警視庁の採用試験を受けている。

 

嫁と子供を抱えた状態で
戦力外通告を受けた大田阿斗里が家族の為に、
警察官へと転身を図ろうとしている。

 

そして関心を引いている名前については、
鳥の名前であるが、実の姉もそれにちなんでいるというが。

 

Sponsored Link

大田阿斗里について

【名前】 大田阿斗里(おおたあとり)

【生年月日】 1989年8月12日

【星座】 しし座

【年齢】 27歳

【出身地】 沖縄県

【学歴】 帝京高等学校

【デビュー】 2007年

【在歴】 横浜DeNAベイスターズ、オリックス・バッファローズ

【家族】 嫁と子供2人

 

沖縄生まれの大田阿斗里は
3歳の頃、東京都江戸川区に転居。

 

小学低学年の頃から野球を始め、
小学6年生時には江戸川区選抜として世界大会に出場する。

 

帝京高等学校に進学時、甲子園に出場。

 

2007年春の選抜では
20奪三振の大会史上2位の快挙を成し遂げている。

 

同年、高校生ドラフト会議にて
横浜ベイスターズから指名を受け、
入団しプロ野球入りを果たした。

 

横浜DeNAベイスターズには7年いたが、
2015年に戦力外通告をうけて、
オリックスの育成選手として契約。

 

が、一軍登板にはたったの一度のみであり、
またも戦力外通告をオリックスから受けた。

 

大田阿斗里が警視庁に合格

太田阿斗里はプロ野球選手として思
うように実力を発揮することが叶わなく、
戦力外通告という屈辱を2度も受けた。

 

しかし、日刊スポーツが太田阿斗里が
現在、警察官の採用試験を受けていることを先月に報じている。

 

それによると、警視庁の採用1次試験を
合格して、2次試験に望んでいるという。

 

2次試験は面接と体力テストなどの内容であるので、
元プロ野球選手である大田阿斗里であれば、
難なく2次試験は突破できると思われる。

 

近年、戦力外通告を受けたプロ野球選手が、
警察官に転身をはかるのが目立つ。

 

大田阿斗里が警視庁に採用されれば、
元プロ野球選手で3人目である。

 

大田阿斗里の嫁と姉の名前とは?

大田阿斗里は嫁と2人の子供がいるそうだ。

 

27歳という若いまま、
プロ野球選手として見込みのない状態になったが、
警察官という選択をしたのも、
家族を養うために苦渋の決断であったろう。

 

具体的には嫁や2人の子供の詳細は不明だが、
テレビ番組【バースディ】に取り上げられるので、
そこで詳細が分かる箇所があるだろう。

 

また、太田阿斗里の名前は非常に独特であるが、
これは父が命名したものであり、
姉も鳥の名前にちなんでいるという。

 

姉の名前は公表されていないが、
女性であるのでイメージしやすいところでは、
水鶏(くいな)】とか【鶇(つぐみ)】などではないだろうか?

 

おわりに

大田阿斗里が警視庁の採用試験を受けているという
現在の情報に対して、掲示板などでも話題になっている。

 

戦力外通告を受けた野球選手のその後の身の振り方として、
警察官を目指すというのも、まだ20代という若さだからこそ出来る転身ぶりだ。

 

下手に自営業やタレントを目指すよりも、
嫁と子供を抱える身としては、
それなりに安心と安定を手に入れやすい
公務員は面子もさほど損なわれないし、堅い職業だからだ。

 

今後、警察官となった暁には、
警察内部での野球をする気持ちもあるようなので、
ぜひ、第2の人生を立派に生きて欲しいものだ。

 

Sponsored Link