青森の霊能者・宮崎香奈子は女子高校生を自宅に軟禁。

 

彼女の母親である川口とみ子と供に暴行を働いたかどで逮捕された。

 

そんな宮崎香奈子と川口とみ子の顔写真やFacebookの有無について見ていこう。

 

Sponsored Link

宮崎香奈子と川口とみ子

事件の概要は各報道によって、詳しく明らかになっている。

霊能力の修行と称し高校生の娘を虐待していたとして、青森県に住む母親ら2人が逮捕された。

警察は、2人が娘を正常な判断ができない精神状態にしていたとみて調べている。

この事件は、おいらせ町緑ヶ丘の川口とみ子容疑者(44)と宮崎香奈子容疑者(35)が、霊能力の修行と称して川口容疑者の高校生の娘に虐待をしていた疑いで逮捕されたもの。

川口容疑者の娘は腕をカッターで切りつけられたり、バリカンで髪を切られたりするなどして全治1か月のケガをしている。

取り調べに対し、母親の川口容疑者と自称、霊能力者の宮崎容疑者は「娘が霊能力を身に付けるための修行の一環で、何が悪いのか」などと供述しているという。

警察によると、母親の川口容疑者は去年の夏頃から娘を休学させ、宮崎容疑者の自宅で生活させていた。

川口容疑者の娘は1月に保護されて現在は学校に通っており、「当時は霊能力者になるため修行していたが、正しいことではなかった」と話しているという。

警察は2人が娘を正常な判断ができない精神状態にしていたとみて詳しく調べている。

引用:NNNニュースより

こうした犯罪は稀に起きることであり、以前にも自称・霊能者による虐待事件があり、度々、問題視されている。

 

次は宮崎香奈子と川口とみ子の顔写真画像などについて見ていこう。

 

宮崎香奈子と川口とみ子の顔写真画像は・・・

川口とみ子の顔写真画像

 

川口とみ子の顔写真画像は既に報道メディアによって、露見されている。

 

が、宮崎香奈子の顔写真画像は、一般公開されていない様子。

 

川口とみ子の顔写真画像のみが何故、公開されているのかといえば、おそらくは後述するFacebookの存在であろう。

 

警察から報道メディアに流される事件は、あくまで詳細のみであって、逮捕された犯人の顔写真や素性などは、事件記者の取材で明らかにされることが殆ど。

 

記者がインターネット検索などを駆使して、報道ベースにのせたものが流布したということだ。

宮崎香奈子と川口とみ子のFacebookは?

川口とみ子のFacebookは既に特定されているようだ。

上記が川口とみ子のFacebookであり、青森県三沢市在住となっていることからも、犯人のものであると見て間違いない様子だ。

 

宮崎香奈子の方は顔写真画像やFacebookの存在は確認とれていない。

 

おそらくは後日、衝撃的な事件であることから、報道メディアの続報により明かされることになる可能性は極めて高い。

 

おわりに

青森の自称・霊能者の宮崎香奈子と川口とみ子が起こした事件は、日常生活に潜む狂気をまざまざと浮き彫りにさせた事件であるだろう。

 

しかも、川口とみ子にとっては、実の娘が犠牲者であるということは、それだけオカルトが危険であることに他ならない。

 

身体を刃物で傷つけたり、バリカンで髪をそぎ落とすという行為が何故、修行になるのかが、理解に苦しむ。

 

これは宮崎香奈子の歪んだ何かがそうさせるものだったのだろう。

 

Sponsored Link