青学大(青山学院大学)は箱根駅伝で優勝し、その筋では超有名ですが、この優勝メンバーの一人が暴行容疑で捜査を受けているとの事が話題です。

 

報じたのは週刊誌【フライデー】であり、その真偽に対して、あらゆる情報が錯綜しています。

Sponsored Link

 

青学大箱根優勝メンバーの誰が捜査をうけているのか?

青学大箱根優勝メンバー

青学大箱根優勝メンバーが捜査を受けているというのを報じたのは、フライデーだけでは無く産経新聞なども、こぞって報道してました。

 

しかし、より突っ込んだ詳細を暴露していたのがフライデーであり、遡る事、4月に既にその内容を報道していたのです。

 

駅伝の選手といえば、清廉潔白でストイックなイメージが強いわけですが、この報道でそれも崩れ去り、ショッキングな内容に肝を潰した方も多いそうです。

 

青学大箱根優勝メンバーのDVとはどの様なものか?

 

報道では実名は明かされていません。

 

分かっているのは2016年1月の箱根駅伝にて、青学大を優勝に導いたメンバーのうちの一人、22歳の男性が警察に取り調べを受けているという事です。

 

この男性が交際女性にDV(ドメスティックバイオレンス)をし、傷害容疑にかけられているということです。

 

そのDVは凄惨なものであり、女性は2か月の重傷を負うものであったそうです。

青学大箱根優勝メンバーは10人

青学大の駅伝メンバーにはコアなファンも数多くおり、今回の騒動にはショックを隠し切れない様子です。

 

2016年の青学大箱根優勝メンバーの10名は以下の通り。

 

・久保田和真 九電工 22歳 1993年9月24日生まれ

・一色恭志 在学中 22歳 1994年6月5日生まれ

・秋山雄飛 在学中 22歳 1994年5月2日生まれ

・田村和希 在学中 21歳 1995年7月16日生まれ

・神野大地 コニカミノルタ 22歳 1993年9月13日生まれ

・小野田勇次 在学中 19歳 1996年9月3日生まれ

・小椋裕介 ヤクルト 23歳 1993年4月16日生まれ

・下田裕太 在学中 20歳 1996年3月31日生まれ

・中村祐紀 在学中 21歳 1995年7月24日生まれ

・渡辺利典 GMOアスリーツ 22歳 1993年6月27日生まれ

 

青学大箱根優勝メンバー捜査されているのは久保田和真である?

 

女性にDVを加えたというスキャンダルは青学四天王のうちの一人と囁かれており、それには間違いがないというのが通説となっています。

 

青学四天王といえば、久保田和真選手、一色恭志選手、神野大地選手、小椋裕介選手の4人です。

 

この4人の中で大学を卒業しているのは久保田和真選手と神野大地選手の2名です。

 

しかし、神野選手がDV容疑のかかっている青学大優勝メンバーではないという関係者の証言を別メディアが取り上げていました。

 

そうなると残るは久保田和真選手ということになりますね。

 

関連記事はコチラ

↳ 久保田和馬は九電工! 現在はLINE流出によって逮捕寸前?!

 

Sponsored Link