安室奈美恵の引退後にもあらゆる憶測がある中、週刊文春が気になる説を報じている。

 

それは2018年9月に安室奈美恵が引退した後に、海外へ息子と供に移住する可能性があるというものだ。

 

引退の理由が明確でない以上、この様な憶測をも呼ぶのは無理もないといえるが、果たして・・・。

 

Sponsored Link

安室奈美恵の引退後はどうなる?

安室奈美恵は2018年9月16日をもって、引退することが決定している。

 

この発表があってから、特に引退理由に焦点があたっていたが、それと同時に引退後は何をするのか?という疑問もちらほら上がっていた。

 

ネット上で一番、目立つ意見は、息子の温大くんと供に京都で平穏に暮らすと感じている人間が最も多いことだ。

 

息子の温大くんは京都府内の有名大学に通っていると言うのが濃厚であり、2016年には安室奈美恵はキャッシュで府内の高級マンションを購入している。

 

それと供に囁かれているのは、再婚の話。

 

かつて安室奈美恵はフライデーにより不倫疑惑を囁かれており、その人物は独立騒動にも関係しているとの噂もあるくらいだ。

 

不倫相手と目されている相手が妻と離婚するのならば、充分、その可能性もある。

 

だが、しかし、フライデーの不倫疑惑を報じる記事は、非常に曖昧なものであった為に、安室のファンからは思わぬ批判の声が多数だったのも記憶に新しい。

 

不倫もフェイクニュース並みのガセネタ感が漂う中で、再婚説と言うのも飛躍しすぎな話ではあるのだが・・・。

安室奈美恵の引退後は息子と供にサンフランシスコへ?

ところがここにきて週刊文春が興味深い説を唱えているのだ。

 

最新号の週刊文春は安室奈美恵の引退理由の全真相と題した記事を掲載し、その中に安室奈美恵が引退後には息子を連れてサンフランシスコに移住する可能性があると報じている。

 

安室奈美恵は息子を溺愛しており、つい最近までは左腕に息子の温大くんの名前を刻んだタトゥーがあったという。

 

そして、安室奈美恵は息子にアメリカンスクールにも通わせているというのだ。

 

これらが何を意味するのかを補強する内容も書かれている。

以前から安室自身にも海外移住の噂は絶えません。

具体的にはアメリカのサンフランシスコなどが候補地に挙がっていると聞きます。

息子の海外留学にも合わせて、彼女もいっしょに海外に移住するのかも知れない。

引用:週刊文春 2017年10月5日号より

だとすれば、京都府内に購入した高級マンションはどうなってしまうのだろうかという疑問もある。

 

だが、芸能界を引退したのであれば、実質、日本でその後の人生を送る必要性もさほどない。

 

それどころか、安室奈美恵には辛い思いでばかりが残る日本の地を離れて、第2の人生を歩む意味でも自分たちを殆ど知る人間がいない海外で暮らした方が、京都で生き続けるよりも、余程、都合がいいのかも知れない。

 

何にせよ、現在は誰もが憶測しか出来ないわけだが、可能性として充分ありえる未来であるといえよう。

 

Sponsored Link