菊川怜が結婚発表したクックパッド元社長の穐田誉輝。

 

天才投資家、天才経営者と言われ、更に魅力的なルックスであると定評がある。

 

そんな菊川怜と穐田誉輝の馴れ初めとネットユーザーの反応などをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

菊川怜が結婚発表!

菊川怜は2017年4月28日の自身がレギュラーを務めるテレビの情報番組【とくダネ!】で結婚発表。

 

40代の一般男性と結婚という形で発表したわけだが、この男性というのが穐田誉輝であることは、既に発覚している。

 

穐田誉輝は既にご存知のとおりビジネス界では一流の実績をもつ人物だ。

 

菊川怜とクックパッド元社長の穐田の馴れ初め

菊川怜とクックパッド元社長の穐田誉輝は、2015年頃に共通の知人を介して出逢ったという。

 

2017年に入り、急接近をし交際に至ったが、僅か2か月ほどのスピード結婚と相成ったといいうことだ。

 

元々、知り合っており交流があった為に、実際には既に信頼関係があったとみて間違いないだろう。

 

クックパッド元社長・穐田誉輝の経歴

1969年に千葉県で生まれた穐田誉輝は1991年青山学院大学経済学部を卒業。

 

1993年に株式会社日本合同ファイナンスに入社し、ベンチャーへの投資や育成事業、またマーケティングなどを担当していたという。

 

1996年には株式会社ジャックに入社し、当時はまた未発達であったインターネット流通を見越して、流通システムを構築。

 

1999年に株式会社アイシーピーを設立し、ファンド規模35億円にまで育て上げた。

 

2000年に株式会社カカクコムを買収し、穐田誉輝は自身が社長を務め、2003年に東証マザーズに上場。

 

2005年には二部を飛び越えて、東証一部に上場させたが、翌年にはカカクコムの社長を退任。

 

2007年にクックパッド株式会社の社外取締役に就任し、2012年には代表執行役兼取締役に就任。

 

クックパッドのトップに就任し、ここから多方面への事業活動に乗り出す。

 

2013年から2014年に海外レシピサイトのM&Aを繰り返して、クックパッドに反映させて世界的な情報サイトにのし上げた。

 

その運営を別事業に活かしていたが、2016年にクックパッド社長を退任。

 

オーナーと経営方針を巡って対立したことが理由であり、クックパッドの保有株を売却し、同年に不動産情報サイト・オウチーノを買収し、再建に勤めている。

 

おわりに

菊川怜が結婚発表した相手はクックパッド元社長の穐田誉輝であるが、その実績は群を抜いている。

 

ネットの反応としては、非常に辛辣な意見も目立っているようだ。

・金と結婚したんか

・それだけ敏腕なのに嫁が菊川ってのもどうかと

・一般人って言ってたけど…結局は金で後々ネタになり問題になりそうだなw

・一般人とか言って全然一般人じゃない件w

スピード結婚ということもあり、離婚も早いという意見もあるが、今後の続報が非常に気になるところだ。

 

Sponsored Link